オレンジ×ブルーにやられた――色で遊べ!#2

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなベルトで。

©2019 TABI LABO

まさにビビッド。発色の良いオレンジはモノトーンのコーディネートでこそ真価を発揮するに決まってる。

加えて、このバックルです。ブルーとオレンジは、なかなかお目にかかれない斬新な組み合わせ。

シャツをインして見せるのもいいけれど、ここはナチュラルにいきたいところ。伸びをしたときなんかにサラッと見えるくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

このベルト、パスポートケースの記事で反響があった「DIGAWEL(ディガウェル)」のもの。同ブランドの小物といえばレザーですが、こんな風にナイロンで外すのはどうでしょう?

6480円(税込)。購入は中目黒のDIGAWEL1および祐天寺のDIGAWEL2にて。

それにしても、ナイロンベルトを垂らすスタイルって、裏原全盛期を思い出して懐かしい気持ちになる〜。

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ