昼はパステル。夜はピカッ!――色で遊べ!#1

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなコインケースで。

©2019 TABI LABO

「O -(オー)」のJOY CASE。

春の訪れを感じるパステルカラーですが、コイツの本当のすごさは夜にわかります。

ボディにマイクロプリズム高輝度再帰反射材(交通標識や交通整備員が着用するベストに使用されるアレ)を採用しているから、光が当たるとピカッと反射。存在感が一層際立つんです。

内蔵されたマグネットボタン(特許取得済)でパチパチと開閉が可能。ボディ自体も金属に反応してどこにでもくっつきます。

容量は少額の小銭と鍵を入れられる程度。ここはもう思い切って、コインケースではなくアクセサリーとして捉えるのもアリ!そのほうが、持ち前の色の良さが活きるってもんです。

もちろん、コードの長さは調節可能。首からかけるもよし。斜めがけするもよしです。

4536円(税込)。購入は原宿のFANで。JOY CASEというネーミングに偽りなく、本当に色々楽しめますよ。

©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ
「O -」の水陸両用ショーツ「Light Shorts」です。
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
「DIGAWEL」のORIGINAL FIT BELTです。色で遊べ!#2
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
「UNIVERSAL PRODUCTS」のビーニーです。色で遊べ!#5
「COMESANDGOES」のキャップです。色で遊べ!#6
「SEE SEE」のスリッパです。色で遊べ!#4
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「ぐるなび総研」が毎年選定する「今年の一皿」、2019年は空前のブームに沸いた「タピオカ」に決定。
「Lagimusim」の巾着です。色で遊べ!#12
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
「POSTALCO」のKETTLE ZIPPER WALLET SMALLです。色で遊べ!#3
「zattu」のウエストポーチ です。色で遊べ!#10
「坪田パール」のハードエッジです。色で遊べ!#9
「オリィ研究所」が開発を手掛ける分身ロボット「OriHime」が、カフェ「WIRED SHIBUYA」に12月15日までの期間限定でサービススタッフとして...
フィンランドで現職世界最年少の女性首相サンナ・マリン氏が誕生!これによりフィンランドの5党の党首は全員女性になる見通しだ。
アメリカ・ポートランドを拠点にしている彫り師Kayla Newellさんによる作品です。昼と夜でデザインが変わるのがポイントです。
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
「その年の色」が、あるんです。JAFCAが選定した2018年の色は、時代を象徴する3つの理由から選ばれた「ビジョナリーミント」。
血液型によって性格や特徴が違う、あるいは関係ない。いろんな意見がありますが、ここでは長所短所を含めて、一般的によく言われるO型女性の性格や特徴をまとめてご...
ヘルシンキの人気サウナ「Löyly」に、夜に行って気づいたこと。