昼はパステル。夜はピカッ!――色で遊べ!#1

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなコインケースで。

©2019 TABI LABO

「O -(オー)」のJOY CASE。

春の訪れを感じるパステルカラーですが、コイツの本当のすごさは夜にわかります。

ボディにマイクロプリズム高輝度再帰反射材(交通標識や交通整備員が着用するベストに使用されるアレ)を採用しているから、光が当たるとピカッと反射。存在感が一層際立つんです。

内蔵されたマグネットボタン(特許取得済)でパチパチと開閉が可能。ボディ自体も金属に反応してどこにでもくっつきます。

容量は少額の小銭と鍵を入れられる程度。ここはもう思い切って、コインケースではなくアクセサリーとして捉えるのもアリ!そのほうが、持ち前の色の良さが活きるってもんです。

もちろん、コードの長さは調節可能。首からかけるもよし。斜めがけするもよしです。

4536円(税込)。購入は原宿のFANで。JOY CASEというネーミングに偽りなく、本当に色々楽しめますよ。

©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ
「O -」の水陸両用ショーツ「Light Shorts」です。
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
「DIGAWEL」のORIGINAL FIT BELTです。色で遊べ!#2
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
「UNIVERSAL PRODUCTS」のビーニーです。色で遊べ!#5
「COMESANDGOES」のキャップです。色で遊べ!#6
「SEE SEE」のスリッパです。色で遊べ!#4
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
「Lagimusim」の巾着です。色で遊べ!#12
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
「POSTALCO」のKETTLE ZIPPER WALLET SMALLです。色で遊べ!#3
「zattu」のウエストポーチ です。色で遊べ!#10
「坪田パール」のハードエッジです。色で遊べ!#9
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
アメリカ・ポートランドを拠点にしている彫り師Kayla Newellさんによる作品です。昼と夜でデザインが変わるのがポイントです。
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
血液型によって性格や特徴が違う、あるいは関係ない。いろんな意見がありますが、ここでは長所短所を含めて、一般的によく言われるO型女性の性格や特徴をまとめてご...
「その年の色」が、あるんです。JAFCAが選定した2018年の色は、時代を象徴する3つの理由から選ばれた「ビジョナリーミント」。
ヘルシンキの人気サウナ「Löyly」に、夜に行って気づいたこと。