「夜のトイレ問題」を解決するソープディスペンサー

夜、トイレに行きたくて起きることがある。いきなり明かりをつけると、眩しい上に目がパッチリ覚めてしまう。だから、暗闇の中を手探りで洗面所方面へと進んでいくハメになる。するとガン!普段慣れ親しんでいる部屋であったとしても、足の指をぶつけることに。

でも、この光るソープディスペンサー「illumiiSoap」があれば、夜のトイレ問題を解決できるかも。

コレひとつで洗面所が
お洒落な雰囲気に

この「illumiSoap」は、ハンドソープ用のディスペンサーセンサー付きのフットライトを掛け合わせたようなもの。利便性もさることながら、光を楽しむ仕掛けもふんだんにされている。

Db3459e05d28fbf1eaab0b51e84c34f3a3d2735e813d3fcc29aac92d3a39d4971437139b8fbfb9e9

ライトの色は、全部で8色。好きな色を1色づかいにするか、毎日、色を変えるのかは自分次第。個人的にはロンドンのブティックホテルを連想させる紫がオススメだ。あるいは、自動カラーローテーションも設定することもできる。

7dfdb74dcb289f6de599300c35a798c4649cb47d

人が通るとセンサーが自動的にオン

5159dce98020b17685390b1987a882ba160fd580

人の動きを感知して内蔵センサーが反応。一瞬でパッと明るくなる。これなら、トイレに駆け込むといった緊急事態でも安心だ。

明るいところでは発光しない省エネ設計

399cd5d3df24af6c7e56d5ba4f8ba147df67cc54

スマートなのは、明るいところでは発光をしないこと。つまり、無駄な電力を使う心配はない。この省エネルギー設計は、嬉しい限り。

明るさを3段階で調光できる

5ccd7c0b0662b7c252f768878574ee90719e99f6

明るさの調整ができるのもポイント。様々な洗面所に合わせることができる。操作方法は、ライトの色を選ぶのと同様、ボタンをクリックするだけ。

Kickstarterでの
 締め切り迫る!

「illumiSoap」は、現在、「Kickstarter」でクラウドファウンディング中。すでに目標金額の7倍もの資金調達に成功している。販売価格は、15ドル(1,670円)。

ちなみに「Kickstarter」での締め切りは、7月15日。時間もないので、欲しい人は急ごう。

Licensed material used with permission by illumiSoap
トイレで「小」をする時、男性は手で大事なトコを触るもの。でも、手のひらには無数の細菌が潜んでいるから要注意。これが、原因で病気になってしまうケースも多くあ...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
毎日疲れて帰っても、とびっきりのかわいさで癒してくれる、愛犬。でも、室内でのウンチやオシッコの始末は、悩みの種。トイレの場所を教えておいても、時間が経つと...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
家の中でいちばんプライベートな空間、それはトイレと答える人は多いのではないでしょうか?Houzzの写真を見ていると、トイレに求めるものは人それぞれであるこ...
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレは日々の...
なぜか私たちは「うんち」や「おしっこ」という言葉を声に出すことに恥じらいを覚えてしまう。でも、世界のトイレ事情についてあつ〜く語ってくれている「The I...
トイレを流すとき、一体何リットルの水を使ってると思う?一度トイレを利用しただけで、どれくらいの水が使われているか知っているだろうか。その量なんと、約6リッ...
公衆トイレを使用する際、便座の汚れが気になって仕方ない!という人、多いかもしれません。中にはトイレットペーパーを敷いたり、事前に便座をふいたりする人もいる...
オーストリアのフォトグラファーStefanと自転車のポートレイト。もうそれ以外よくわからないっ(笑)
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
ロンドンをベースにするアーティストScott Conrad Kellyが、100箇所以上のトイレの落書きから、男女が描く内容の違いを解析したプロジェクト「...
急速に時代が移り変わり、暮らしが便利になっているにもかかわらず、唯一変わらないものーー。それは人が“もよおす”こと。どれだけ技術が発達しようと、この生理現...
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
ミスターフレンドリー。(どのあたりがフレンドリーなのかはちょっとわからない)この便器たち、男性が用を足している約40秒のあいだ、ディスプレイに広告を流して...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...