ダイソンが「照明」をつくると、こんな製品が生まれる。

同社の掃除機や空調家電は、知らない人を探すほうが難しいくらいの知名度。でも、「照明」の存在を知っている人は、意外と少ないのでは?恥ずかしながら、かくいう自分だってつい先日知ったばかり…。

想像通りですが、ハッキリ言ってそれなりに高額です。でも、そんな強気の価格設定の裏にどんなこだわりがあるのか興味をそそられました。

これまでとは異なる
無機質なデザイン

A2192962ea4c07ed1f8264b65f62097ab85ddef7

まずはビジュアルから。どこか「製図の平行定規」を連想させるシンプルなデザインは、どちらかというと男心をくすぐりそう。さらに、これまで同社製品で多用されてきた青やピンクなどの差し色がなく無機質な雰囲気となっている点も、男性に向けられたアイテムである印象を強めている気がします。

ポイントは
独自の冷却システム

B4ff30f63a445d8b8d19000928947ff591f12a8e

性能面に移りましょう。

どうやら、最大のこだわりは「長寿命」。それを実現するのが、同社独自のヒートパイプテクノロジーなるもの。真空密封された銅管がアーム部分に組み込まれており、その中に入れられた一滴の水がアルミニウム製のヒートシンクを通って熱を放散させる仕組み。 

「あらゆるデザイナーたちがLEDの冷却を目指してきましたが、十分な成果が出ていません。そのため、LEDの明るさは徐々に減退していくことに。しかし、私たちは効果的な冷却システムを備えた『LED照明器具』を開発し、最大144,000時間の長寿命を実現したのです」

と、製品の生みの親であるジェイク・ダイソンは胸を張ります。ちなみに彼は、かの有名なジェームズ・ダイソンの長男にあたる人物。

9b14d80e267b28d546eab2d2d477e03dd3984009

独自の冷却システムがあるからこそ、強力な光で、必要な範囲を正確に照射可能。とはいえ、LEDは一つひとつ固定されて円錐状の半斜体に収められているため、まぶしさを感じないのだとか。

03d77b5097dde24c8b6452c0dfc2b2d8a2c3f8b8

ライトは2種類の色温度からチョイス。くつろぎを与え、温かみのあるリラックス空間には「dyson csys」、オフィス空間や家での作業用には「dyson csys 4k」、といった使い分けを。デスクタイプとベッドサイドなどに固定するクランプタイプの価格は69,120円(税込)、リビングタイプは109,080円(税込)。

掃除機にはじまり、独自のアイデアと確かな技術力で、オリジナルな製品を生み出し続けるダイソン。今後も、新たな分野の開拓で私たちに驚きを提供してくれるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Dyson
「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」を武器に、世界を席巻中のダイソン。2015年10月23日(金)、同社の新製品となるロボット掃除機「ダイソン 36...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
こんなに知られるとわかってたら、もうちょっと違う名前にしてたと思う(笑)。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
最近、サンセットを目にしたのは果たしていつだっただろうか?たまにはビーチに出かけたりして、地平線に夕日が沈むのを眺めながら、ボッーとする時間が必要なのはわ...
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。
写真は、インテリア照明ブランド「NO VACANCY」が、処分されるスケートデッキを土台にしてつくった作品『deck neon tokyo』。3月6日(火...
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...