部屋のどこかにスピーカーがあるのに「見つからない」

最初は完全にアイデア勝負の家具かと思ったんだけど、意外と利点もたくさんある、そんな製品です。まずはこの謎を解いて欲しい。

この写真の部屋の、見えている範囲にある何かから音楽が流れる。ただし、オーディオスピーカー自体は置かれてない。プラス、ノートパソコンは不正解。さぁ、ど〜こだ?

どこだッ!?
どこから流れている?

「こ、こいつ、脳内に直接…!」なんてオチじゃないから安心して。

正解は…ここ!!

そう、よく見るとこのライトがスピーカーと一体化しているものなのだ!

「へぇ〜!」って感じだけど、売りは意外性だけじゃない。

ボディの中には4つのスピーカーが内蔵されており、部屋の中心にライトをさげることによって、中心から外側へと均一に音を広げる効果もあるんだそう。

いつもの曲も、スマホ操作で

付属リモコンは照明のオンオフだけでなく、音量調節も可能。さらにBluetooth接続もこのリモコンで可能で、スマホともリンク!

自分のスマホでミュージックライブラリから音楽を選択したり、音量を調整したりもできるのだ。

「ROOS」という名のこちらのアイテム、約46,000円と少々値段は張るけれど、「照明もスピーカーも妥協しない」という理念を考えればお得かもしれない。

何より、憂鬱な朝も、リラックスしたい夜も、はたまた友達を呼んだ日も、お気に入りの音楽を部屋じゅうに簡単に流せるなんて、想像するだけで「良い毎日」じゃないか!

Licensed material used with permission by BRID, (Instagram)
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
真冬の北海道十勝地方の大自然をパノラマに、極上のサウナ体験を。移動式サウナ「サウナトレーナー」でマイナス20度の世界を独り占めできる新サービス「地球で“と...