ひとり暮らしの部屋に欲しい
「雲のランプ」

まるで空にふわふわ浮かぶ雲のような、実用的でかわいいインテリアを生み出す「Richard Clarkson Studio」。

照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきました。

そんな彼らが最近新たにスタートしたサービス。それが、オーダーメイドで大きめサイズの雲型の照明をつくるというもの。

お客から「サイズアップして!」とのリクエストでもあったのでしょうか……真下に座ると身体全体をすっぽり覆うほどの大きさです。

室内に設置したらかなり存在感がでると思います。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
部屋がまるで海の中みたい!DIYで組み立てる、愛らしいランプシェードを見つけました。
「Light Ball」とネーミングされたランプ。遊び心が溢れたスタイルは、「ナイッシュー」という歓声が聞こえてきそう。こちらを手がけたのは、ウクライナを...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
ひとり暮らしの女性の部屋に、インテリア感覚で置けるハンディクリーナー「Drip」。淡いピンクで温かみがあり、春っぽい、柔らかな色合い。
バクテリアの新しい見方を示してくれるランプがあります。普通のランプの模様にあたる部分にバクテリアが使用されていて、「唯一無二」の配色や柄を生み出します。汚...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
あなたの部屋の雰囲気をガラッと変えてくれそうなアイテム、その名も「floating」。磁力によって空中に浮かぶ雲の形をしたスピーカーで、音楽と連動してLE...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
今日はムーディーに、明日はパーティー気分で。シーンに合わせて変形する優等生な照明。
スマホを強制的に手放すよう設計されたのが、このベッドサイドランプです。デザイン性云々よりも、アイデアの勝利です。
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
ミックスジュース発祥の店として親しまれている「千成屋珈琲」が、8月10日、「ラゾーナ川崎プラザ」に関東初出店。夏季限定の「ミックスジュースフラッペ」や、ラ...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
北欧のデザイン会社が開発したミニマリストなランプ。LED製のため1日6時間使ったとしても約14年ほど持つそうです。お値段も約3,600円〜とお手頃。地球と...
イスラエル発のカスタマイズ可能なランプ「PersonaLight」のクラウドファンディングが開始。
部屋全体をパッと明るくする大きな室内灯に、一部をぼんやりと照らす間接照明などなど、複数のランプを使っている人も多いかもしれません。が、両方使い分けるのって...
おしりをバシッ!と叩くと明かりが灯る。そんな、ちょっと不思議なランプをご紹介。一体どこに設置する照明なのか気になるところですが、WEBサイトによればこの証...