初めて「ひとり暮らし」をしてわかった14のこと

誰の目も気にすることなく、のんびりと生活できる「ひとり暮らし」。頼れる家族やルームメイトから離れ、すべてひとりでこなしていくのはちょっと不安かもしれませんが、案外ひとりでもやっていける、ということを「Elite Daily」のライターIzabella Zaydenburgさんが綴っています。

すでにひとり暮らしをしている人は、読んで納得。これから挑むひとには役立つ「ひとり暮らしをして学んだ14のこと」をご紹介!

01.
「のんびり」するときも
自分のペースで

なんにも予定がない日は、気の向くままにのんびりと。誰に邪魔されるわけでもなく、自分だけの時間を過ごせます。

02.
静かな夜もけっこう快適

実家やルームシェアだと、ついつい遅くまでおしゃべりして夜更かし…なんてこともあるのでは?ひとり暮らしでしか体験できない「静かなひととき」は、けっこうクセになるかも。

03.
何も気にせず朝まで飲める

朝4時に帰ったら、物音で家族のみんなを起こしちゃう...なんて気遣う必要もありません。

04.
ひとりで
「悲しみ」に浸れる

落ち込んだとき、誰かがそばにいてくれるのはありがたいけど、ひとりでいたいときもあるはず。誰かに何か言われることなく、思いっきり泣いて気分を晴らすことだって「ひとり暮らし」ならできるんです。

05.
自然と掃除や片付けが
できるようになる

あなたがやらなければ、誰も掃除なんてしてくれません。たまにゴミ屋敷まっしぐらな人もいますが、ほとんどの人は「しっかり自分で片付けよう」という意識が芽生えるでしょう。

06.
ゴキブリごときでは
騒がなくなる

ひとりで暮らすと、泣きつける相手がいません。ゴキブリが出てきても、自分の手で殺虫剤を振りまいて、なんとかするしかないんです。

07.
思った以上に気楽

出かけるのが面倒になってしまうくらい、ひとりの時間もいいものです。

08.
何をしても
怒られないけど…

豚肉のパックを開けたいけど、キッチンバサミが見つからない…。そんなとき、眉用のハサミを使ったって、誰も怒る人はいません。

09.
部屋づくりって楽しい!

インテリア選びには、その人のセンスが滲み出るもの。居心地のいいスペースを作ろうと工夫すればするほど、少しずつ自分のスタイルが見つかってきて、だんだんとハマっていくでしょう。

10.
自分と向き合える

ひとりの時間は、自分を見つめなおす時間です。自分のことを知り、もっと大切にできるようになるはず。

11.
自分ルールができる

たとえばシーツを洗う頻度。あなたは、毎週洗う派?それとも半年くらい放置する派?

12.
あまり外出しなくなる

実家暮らしのときは友だちと遊ぶのが楽しくて、すぐ予定を入れたりして、あんまり家にいなかったのでは?またルームシェアだと、ルームメイトのイベントに行ったりで、外出ばっか...。

でも、ひとり暮らしをすると、おうちが一番ホッとできる場所。だからこそ、なかなか出かけられなくなるんです。

13.
意外と友だちを呼ばない

友だちがいる間は楽しいけど、準備とか、みんなが帰ったあとに片付けなきゃいけないのって、じつは面倒だったり…。

14.
セックスライフは自由

自分だけしかいないから、ちょっとくらいワイルドなことをしたって誰かにバレることはありません。

音量だけ、近所からクレームがこないようにしておきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
自身が経験した自由気ままな暮らしっぷりを描く,イラストレーターのYaoyao Ma Van As。快適でのびのびとした「自分の城」でくつろぐ女性たちのイラ...
人生で初めてのひとり暮らし。自分で買い物をしたり家事をしたりと、多くの人は「自立した素晴らしい生活」を期待しているかもしれません。でも実際は、孤独、金欠、...
一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧...
親元を離れて暮らす、すべての人たちへ。「Lifehack」ライターCasey Imafidon氏が、エールを込めて人生の教訓を説いています。親から離れたく...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
ひとり暮らしは、自由の象徴。全裸で踊り狂ったって誰もあなたを咎めません。ただその分、責任も発生します。「Elite Daily」のライター、Laura A...
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
恋人よりも、友達とのセックスが好きだった。なにもかもを理解してくれる人、言葉にしなくてもわかってくれる人。僕らは最高のパートナーだと思ってた。恋愛なんかじ...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
仕事が終わって、疲れた体を引きずって、辿り着いたは暗い部屋。一人暮らしはしてるけどただ寝るだけの部屋。「何の為に家賃を払っているのかわからない……」という...
ひとり暮らしの女性の部屋に、インテリア感覚で置けるハンディクリーナー「Drip」。淡いピンクで温かみがあり、春っぽい、柔らかな色合い。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
チャチャッとできちゃう超簡単お掃除ハック。キッチンにあるものでできるのも嬉しいところ!これなら掃除用品も揃えなくていいので、楽チンだわ〜。
旅には、人生が凝縮されています。
一見「デコレーションケーキ」、解凍すると「パスタ」に大変身する商品「Decopa」。監修は、ヒルトンやシェラトンなどで経験を積んだ本格フレンチシェフ・井川...
食事への集中を妨げる主要因となっているスマートフォンを手放し、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」。
毎日使うものだから、自分の好きなモノにしたい!
少し前の話になりますが、「自分史フェスティバル 2017スペシャルイベント」に参加してきました。自分史とは、自分の生き方を記した書物やメディアのこと。それ...
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
海外で暮らしたら、さぞかし楽しいだろう。漠然とそう思ったことがある人も多いでしょう。でも現実は、そんな単純なものじゃなさそう。独・ベルリン在住の女性ジャー...