ダイニングテーブルは不要!という「1R族」へ

暦の上では、もう春です。転勤や転職で引っ越しを視野に入れはじめる方はもちろん、心機一転、部屋の模様替えを計画する人も増える時期。東京一人暮らし男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。

折りたたみテーブルという選択肢もいいけれど、解体できるテーブルはどうでしょう。

 

立てかけてある姿も、無骨でかわいい

アウトドア・ギアブランド〈Roost Outdoors〉によるテーブル「Iron Leg Rolltop Table」。アウトドア好きならご存知のロールトップテーブルで、脚から天板を外し、ひと束にまとめておけるから、スペースを一気に確保できる!

一般的な家具のウレタン塗装やニス仕上げではなく、ウッドワックスで仕上げているそうで、無垢材家具のような温かみとヴィンテージ感がGOODです。

テーブルとしてだけでなく2段3段と重ねて棚として使用するのもアリですね〜。

都内在住者につきまとう部屋のスペース確保問題。小さな家具をチョイスすると後から後悔するし、折りたためてもデザイン性のないものだと、胸張って友人を招待しにくい。

天板のコントラストが愛らしいこのテーブルで、東京自室ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Licensed material used with permission by Roost LLC.
一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧...
一人暮らしをしている人は部屋のスペースが限られているので、ダイニングテーブルやイスを置くことがあまりないのかもしれません。でも、この「Bookchair」...
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
花を美しく飾る、その目的のためだけにつくられた切り花のためのテーブルです
使いたいときだけ登場する「サンカク」これを組み合わせると、ローテーブルに!
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
新宿生まれのクラフトビールが飲める醸造所併設のビアバー&カジュアルダイニングY. Y. G. Brewery & Beer Kitchen〒151-005...
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
まあ、ぶっちゃけちゃえば、伸縮するテーブルって珍しくない。でも、伸ばすと不格好になるっていうのがお決まりのパターン。でも、『Friction Table』...