マッチもライターも不要な「インテリアに最適なランタン」

石油ストーブメーカー「トヨトミ」より、炎の新たな価値に注目した新しいランタンが登場した。

気持ちを切り替えたり、心を落ち着かせる効果もあるといわれる「炎」──。

忙しい日々の束の間のリラックスに炎のもつ力を活用したいという思いから製品化されたのが、この固形燃料ランタン「Re:ful(リフル)」だ。

この製品の最大の特徴は「火の付け方」

固形燃料ランタン「Re:flu」
©トヨトミ

本体下部のタッチセンサーを両手で包み込むことで点火する特別な仕様となっているため、炎を抱きしめるような感覚で、思わず暖かい気持ちに。

また、固形燃料はタブレット型で、ラベンダーやローズマリーなど5酒類の特性アロマオイルを染み込ませることができるため、炎とともにさまざまな香りを楽しめるのも魅力のひとつ。

炎を包み込むガラスフードは職人の手作業、本体ボディは国産の山桜から削り出して製作されており、それぞれのパーツはこの世にひとつしかない唯一無二のデザインとなっている。

目まぐるしく変わる現代に、そっと穏やかな表情を浮かべる優しいランタン。ちょっとしたリラックスタイムにいかが?

固形燃料ランタン「Re:flu」の着火方法
©トヨトミ
「Re:flu」の固形燃料とアロマ
©トヨトミ
固形燃料ランタン「Re:flu」の使用シーン
©トヨトミ

『固形燃料ランタン「Re:flu」』
【予約受付期間】1月8日(金)9:00〜2021年1月31日(日)23:59まで
【お届け予定日】2021年4月頃、順次発送予定
【予約受付先】トヨトミ公式オンラインショップ(トヨトミホームプラス)
URL:http://www.toyotomihome-plus.jp/fs/toyo/gr1/FL-15CW

Top image: © トヨトミ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「QUATTRO LANTERN」は1台で4役をこなすランタンです。もう、名前の通りですね。ランタンを皮切りに、LEDライトやサーキュレーター、モバイルバ...
アウトドアブランド「LOGOS」の新商品「Bamboo コテージランタン 」。ボディ素材に天然竹を用いて、肌触りも風合いも、そして香りもイイ感じ。
創業70年の老舗ストーブメーカーが提案する、室内用ランタン「Re:ful」。日常にともる15分間の炎をインテリアに。
12月23日、富士山のふもとでスカイランタン祭りが開催決定。今回のスカイランタンでは、ただスカイランタンを飛ばすだけではなく、開催地の富士吉田市に1000...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
「かぼちゃ」じゃなくて「メロン」でできたジャック・オー・ランタンがおいしそう!ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」から、マスクメロン...
「ランタン祭り」といえば、タイ・コムローイ祭りや台湾・平渓天燈節が有名。ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場したことから、その知名度は一気に高まり...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。