マッチもライターも不要な「インテリアに最適なランタン」

石油ストーブメーカー「トヨトミ」より、炎の新たな価値に注目した新しいランタンが登場した。

気持ちを切り替えたり、心を落ち着かせる効果もあるといわれる「炎」──。

忙しい日々の束の間のリラックスに炎のもつ力を活用したいという思いから製品化されたのが、この固形燃料ランタン「Re:ful(リフル)」だ。

この製品の最大の特徴は「火の付け方」

固形燃料ランタン「Re:flu」
©トヨトミ

本体下部のタッチセンサーを両手で包み込むことで点火する特別な仕様となっているため、炎を抱きしめるような感覚で、思わず暖かい気持ちに。

また、固形燃料はタブレット型で、ラベンダーやローズマリーなど5酒類の特性アロマオイルを染み込ませることができるため、炎とともにさまざまな香りを楽しめるのも魅力のひとつ。

炎を包み込むガラスフードは職人の手作業、本体ボディは国産の山桜から削り出して製作されており、それぞれのパーツはこの世にひとつしかない唯一無二のデザインとなっている。

目まぐるしく変わる現代に、そっと穏やかな表情を浮かべる優しいランタン。ちょっとしたリラックスタイムにいかが?

固形燃料ランタン「Re:flu」の着火方法
©トヨトミ
「Re:flu」の固形燃料とアロマ
©トヨトミ
固形燃料ランタン「Re:flu」の使用シーン
©トヨトミ

『固形燃料ランタン「Re:flu」』
【予約受付期間】1月8日(金)9:00〜2021年1月31日(日)23:59まで
【お届け予定日】2021年4月頃、順次発送予定
【予約受付先】トヨトミ公式オンラインショップ(トヨトミホームプラス)
URL:http://www.toyotomihome-plus.jp/fs/toyo/gr1/FL-15CW

Top image: © トヨトミ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「QUATTRO LANTERN」は1台で4役をこなすランタンです。もう、名前の通りですね。ランタンを皮切りに、LEDライトやサーキュレーター、モバイルバ...
アウトドアブランド「LOGOS」の新商品「Bamboo コテージランタン 」。ボディ素材に天然竹を用いて、肌触りも風合いも、そして香りもイイ感じ。
ドイツのプロダクトメーカー「hoefats」よりリリースされたトルネード式ランタン「SPIN90」のご紹介。
創業70年の老舗ストーブメーカーが提案する、室内用ランタン「Re:ful」。日常にともる15分間の炎をインテリアに。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
12月23日、富士山のふもとでスカイランタン祭りが開催決定。今回のスカイランタンでは、ただスカイランタンを飛ばすだけではなく、開催地の富士吉田市に1000...
「かぼちゃ」じゃなくて「メロン」でできたジャック・オー・ランタンがおいしそう!ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」から、マスクメロン...
「ランタン祭り」といえば、タイ・コムローイ祭りや台湾・平渓天燈節が有名。ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場したことから、その知名度は一気に高まり...
まるでボトルのようなカタチの〈SOLR LANTERN〉はランタンとしての仕様はもちろん、中にコード類やサングラスを入れて使うこともできます。
台湾やタイ、ベトナムなどで開催されるフェスティバルが一大コンテンツとなっているように、ここ数年で急激に注目度を高めている「ランタン」。そのやさしい光を空に...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
「UCO Gear」が開発した防水マッチは、見たことがないくらいタフで、風や雨の影響をものともしません。
光。それは人類の生みだした英知の象徴。先進国の都市ならば夜でも眩しいほどに明るいですが、別の国や山に登ったり、あるいは災害に見舞われたときなどは、闇夜を照...
ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
LEDランタンがモバイルバッテリーとして使える。モバイルバッテリーがLEDランタンとして使える。この2つの機能が組み合わさっていて、かつ鞄に忍ばせておいて...
「LUMOS CANDLE」は、マッチやライターいらずのアロマキャンドル。ボタンを押すだけで点火することができるから、最後まで香りを愉しむことができます。
『TABI LABO』の記事の中から“今すぐ買えるもの”をピックアップして、シチュエーションごとに紹介。最後は、いつも仕事を頑張っているお父さんに、「せめ...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
人気キャラクターやアート作品をブロックにした「大人のためのレゴ」が登場。組み立て時には、リラックスした趣味の時間が楽しめ、飾れば部屋に彩りを与えるインテリアに!
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
リビングで本物の火のゆらぎを楽しめる〈LOGOS(ロゴス)〉の「テーブル暖炉」。ランタンでもキャンドルでもなく、暖炉! 使い方は、専用の燃料を入れてライタ...
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
本来はアウトドア用だけど、日常でも使えるプロダクト。〈ユニフレーム〉のドリッパー「コーヒーバネット」は、その代表格とも言えるものです。
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
「年に1度、私の誕生日だけ空に無数の光が飛ぶの!」育ての親ゴーテルによって、幼い頃から塔に閉じ込められていたラプンツェルの唯一の楽しみ。それは年に1度だけ...