一見よくある棚。でも本当は次世代型。

「部屋を広くすっきりと使いたいから、家具はたくさん置きたくない」

「使用頻度はそれほど高くないけどデスクが欲しい」

インテリアに関する要望は考え始めるとキリがありませんが、そんなワガママを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。

ベルリンを拠点とするデザイナーのMichael Hilgersさんが設計した「Twofold」は、一見するとシンプルな壁掛けシェルフ。

でも実は、デスクに早変わりする驚きの機能が搭載されているのです。

棚の上部が
ワンタッチでデスクに!

5943840473088000

よくある棚に見えますが、棚の上部をワンタッチで開くことができる仕組みになっています。
そのまま下部の天板とぴったり繋がるようになっていて、広げたスペースをデスクとして使うことも可能。

実際にデスクとして使うとこのような感じです。

48925709917224966503579401584640

ノートパソコンを置いたり、ちょっとした書き物をするには十分なスペースですね。

蝶番やフラップホルダー、スナップなどの部品は使用されておらず、伝統的な木材の建具技術を利用して作られています。金具が錆びたり緩くなったりして、壊れる心配もなさそうです。

使うときだけデスクに変えて、部屋をすっきりと見せたい人には特におすすめです。

Twofoldは、「Minimal Home」のホームページから通販で購入することができます。価格は349ユーロ(約4万7千円)で、カラーもホワイトとブラックから選べます。

シンプルでミニマルなデザインなので、どんな部屋にもしっくりくるのも嬉しいポイントです。

Licensed material used with permission by minimalhome, Instagram, Facebook
気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由が...
一般的な学習机って、棚や引き出しがゴテゴテ付いてて「いかにも子供用」って感じ。正直リビングにはあまり置きたくない存在。だけどこの「familia」なら、イ...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
「外見はシンプルかもしれないけど、小さなディテールまですごく考えて作り上げたんだ。そして、パーフェクトな形と機能になったのがコレだよ」シンプルな物こそ、完...
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。
磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
男なら、一度は憧れる秘密基地。自分だけの空間は、ドキドキワクワクしますよね。そんな男の夢が叶う小さなおうち「タイニーハウス」の人気がアメリカでますます高ま...
「いつ、誰が来ても問題ない部屋」を普段からキープできる人になれたとしたら、人生にどんな変化をもたらしてくれるのだろうか。「お片づけインストラクター」の尾井...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
この家、外から見るとなんだか小さくて狭そうですよね。実際、床面積はたったの18㎡(約9.8畳)。でも中に入ってみるとびっくり、とっても快適な空間が広がるタ...
今年も残すところあとひと月。身の回りの整理をして来る年に備えたいところです。ここに紹介するのは、片付けが苦手な人のための指南書。ミニマリズムを推奨する「B...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...