家具の“真の使い心地”は、ネコたちがよく知っている!?

九州に住んでいる動物好きの姉から、はじめて「ネコ家具」という言葉を聞いたのは10月のこと。デザインにネコがあしらわれた愛猫家向けの商品かな、なんて思いながら調べてみたら、家具を使うのはネコのほう。しかも、布地でふわっとした“いわゆるペット用ベッド”とかじゃなくって、人間用と寸分違わない、まさに家具だったのだ。

自由気ままな
ネコも大満足。

 ●ネコソファ

「この場所、誰にもゆずらない!」と言わんばかりの我が物顔感。

相当お気に召した様子だ。

 

●ネコベッド

こんなにふにゃ〜っとくつろがれると、飼い主としても与えがいがある。

 

ところで、なんでネコかって?

ネコは気まぐれで自由奔放。なんだけど「心地よい場所」に対してはすごく貪欲。だからこそ、ネコが家具を使いたいと感じてくれたら、その家具は本当に使い心地が良いってこと。家具づくりの技術とセンスを証明するために「ネコ家具」はつくられたのだ。

ネコに、試されたのは
「家具の街・大川」の職人魂

そんな「ネコ家具」を手がけるのは「職人MADE大川家具By大川市」

福岡県大川市は、470年以上の家具づくりの歴史をもつといわれている。大川市周辺には、家具をはじめとして、彫刻、建具、組子など多くの職人が点在するのだが、「職人MADE大川家具By大川市」は、大川市でつくられる良質な家具を多くの人に届けるために生まれたブランドだ。

同ブランドの想いは「その家具があることで少しでも暮らしを豊かにしたい」ということ。作り手はもちろん、職人魂(=こだわり)を持って家具づくりに携わるすべての人が「職人」であり、その「職人」こそが、暮らしを豊かにする家具を作ることができると考えている。

・・・ということなのだが、この職人魂、「ネコ家具」だからって少しもゆるむことはない。

人間にも、ネコにも全力。

今回、ネコソファの制作にあたったのは「広松木工株式会社」。アメリカ西海岸にインスピレーションを受けたという「サンタフェ」シリーズを、そのままネコ用に縮小して忠実に再現しているのがポイントだ。使い込んだ風合いを出すために家具の角を叩いて丸みを持たせたり、あえてキズをつけたり。手作業でしかできない作業を駆使したものとなっている。

ネコ用と人間用、並べてみてもご覧のとおり。

 

ネコベッドは「立野木材工芸株式会社」によるもの。もちろん、これまでネコ用の経験はなかったというが、どうやったらできるのかを考えるのが職人の仕事。良いものができる自信はあったのだそう。縮小サイズでもデザイン性と強度を保つために板の厚みを調整したり、そもそもサイズがない金具を木で代用したり、プロの手仕事がすみずみまで生きている。

 

職人による職人魂が発揮された結果、ネコたちを満足させる「ネコ家具」が生まれたのだ。 つまり、こういうことだ。

大川家具は、誰の要求にも、どんな要求にも、応えます。

 

最後は「ネコ家具」のムービーをどうぞ。

使い心地は...ご覧の通り。

■問い合わせは下記まで

ネコソファ:

広松木工株式会社 http://hiromatsu.org/

ネコベッド:

立野木材工芸株式会社 http://www.tatenomokuzai.info/

Licensed material used with permission by 職人MADE大川家具By大川市
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
道具を一切使わず自分の体だけを使ってイスをつくりあげたNikolas Bentelさん。歯や腕など体の様々な部位だけを使ってイスをつくりました。その内容が...
神奈川県の住宅街にある200坪の倉庫。中には、フィンランドやデンマークなどの北欧家具が所狭しと並べられている。オーナーの山本さんが以前、フィンランドへ旅行...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由が...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表の沖幸子さんは、イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、暮らしのデザイナーとして活躍している人物...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
誰もがなったことがあるであろう「ゲシュタルト崩壊」。これにインスピレーションを受けた家具って一体どんなだ?
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
NYの女性デザイナー2名が始めた「Nightwood Ny」は、街を徘徊して家具や木材、織物などの廃品を拾い集め、修理したりつくり直して販売しています。口...
ポルトガル・アブランテスで行われたインスタレーション「DomestiCITY」は、公共の場に家族団らんの場と同じような空間をつくったもの。プロジェクトオー...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...