この星ではキャパオーバーなデザイン家具

20XX年の未来、人類が火星に降り立ったとき、はたして僕らのライフスタイルはどんなものになる?こんなことを日々夢想するのは、文化人類学者やマッドサイエンティストだけだろうか。

現にいつかは…な居住の可能性を探るプロジェクトは、今日も動いている。これもそのひとつ。火星に最適化した家具デザインの登場だ。

火星での暮らしぶりが
透けて見える家具

火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテーブル、ラウンジチェア、コンソールテーブル、燭台、吊り下げ式サスペンションライトと、5つのインテリアで構成されている。

素材はアルミニウム、ブロンズ、ステンレス、いずれも光沢感が持ち味。20世紀SF作品に立ち返ったとき、デザイナーはこのツヤ感に改めて未来を感じた。

はるか彼方の天体に適した素材かどうかは定かでないけれど、起伏ある輪郭とソリッドなラインの複合は、どこか僕らのイメージの中にある“宇宙”とリンクしているんじゃないだろうか。

A dining table

A chaise lounge chair

A console table

A candelabra

Floor-to-ceiling suspension lights

残したいのは
(地球の)家庭的な温かみ

デザインは、いたってシンプルな“問いかけ”からスタートしていた。

①人類が火星へと移住をはじめたとき、我々の生活にどんな変化がもたらされるか。そして、②その家具は地球で感じてきたような、家庭的な温かみを火星にももたらすことができるか

「まだ誰も降り立ったことのない火星で、僕らはどんな発見ができるんだろう。赤土の大地か、静かな地平線か、それともカチカチの氷河?きっと、そこにしかない美しい光景だと思うんだ。何千年前の地球がそうであったように。地球の美しさも火星に持っていけたら…。小さい頃、自分の部屋で想像していたようなイメージでね」

サイエンスフィクションが描いてきたイメージと、東洋的な自然観との融合をフィロソフィに持つデザイナーMa Yansongは、こうコンセプトを語っている。

この手のモノ紹介に付いて回る「あくまでコンセプトデザイン」の文言が、やはりここでも登場してしまうのは否めない。

だとしても…ともう一歩踏み込んで考えてみた。

火星で育つじゃがいも栽培実験や、キュリオシティ(探査機ローバー)の活動報告ではなく、インテリアデザインにまで話が及んでいるところに僕は興味が湧いた。

聞けばあのIKEAも 、先だって「新しい家具のインスピレーションを得るため」にと、ユタ州にある火星砂漠研究基地にデザイナーが7日間の滞在を実施したそう。この疑似体験を生かした、近未来的な家具デザイン「Curious collection on Space」を2019年にはローンチする予定だとか。

Reference:IKEA Newsroom
Licensed material used with permission by MAD Architects
10月16日、「Virgin Galactic」が宇宙旅行者向けのオーダーメイドの宇宙服を発表した。デザインは「Under Armour」が手がけている。
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
2030年の火星移住プロジェクトにむけ、NASAが「火星での植物栽培」を本格的に考えている、というニュースは何度か見かけたことがあるかもしれません。地球以...
有人宇宙飛行の商業サービスを目指している宇宙旅行会社「Virgin Galactic」が、宇宙船として使用する予定の「VSS Unity」の客室デザインを...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
火星のクレーターが写っている一枚の写真。このクレーターの表面は、白い靄のようなもので覆われているように見え、その様子がまるでスケートリンクのようだと噂に。
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
宇宙開発企業「SpaceX」は、有人宇宙船「Crew Dragon」の打ち上げから地球への帰還までのプロセスが3分間で理解できる動画を公開した。
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
国際宇宙会議にて、SpaceX社は地球上の主要都市を、約30分で結ぶ計画を発表した。可能にするのは、ロケット型宇宙船「BFR」。火星移住計画様に開発された...
11月5日、「アディダス」は「国際宇宙ステーション」の協力のもと宇宙空間での技術開発や研究をおこなうと発表した。アスリートのパフォーマンス向上に貢献するの...
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
日本でのスペースポート開港を目指す「一般社団法人Space Port Japan」が、今年6月に発表した「スペースポートシティ構想図」にワクワク。
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。