家具選びは「一人二役」かどうかが決めどころ

「東京で一人暮らし」って聞こえだけがオシャレで、気になる住まいのほうは、実はとてつもなくコンパクト。だって友だちが来た時にみんなで囲えるローテーブルに、作業時に使えるデスクと椅子、さらにはベッドを置いたらもうパンパン。

だから部屋の家具選びには慎重になるし、スマートな収納方法はかき集めておくと何かと役に立ったり。あるいは、こういった一人二役のマルチ家具に注目するとか。

見栄えはシンプルでも、機能性を重視したものづくりをモットーにする

オランダの家具メーカー<Studio Lorier>が手がけたこの椅子。インダストリアルデザイナーSander Lorierのモットーは、「栄えはシンプルでも機能性を重視したものづくり」だそう。

本を読んだり、リビングでくつろぐときはラウンジ用のローチェアに、来客に合わせてダイニングチェアを追加したいときにはハイチェアへ。こんな感じで背もたれの角度を変えて、シーン別に使い回しができる。そこに「ハイブリッドチェア」という名の由来があるようです。

上げ下げ方法もいたってシンプル。「コンフォートバージョン(Gif左)」のハイブリッドチェアでは、立った状態で背もたれ部分を持ち上げ、スライドダウン。「デラックスバージョン(Gif右)」の椅子では、座ったままの位置から、肘掛けの下に設置されているレバーを持ち上げて、お好みの位置にスライド。

ネジを緩めてパーツを外したりの時間が不要だから、ちゃっちゃと可変できるのもいいですね。

オプションのオットマンにはこんな仕掛けも。座面をひっくり返すだけでローテーブルが登場。

角度ひとつでパーティーシーンや仕事モードから、リラックスモードへの切り替えを手伝ってくれるこの汎用性、あとひとつテーブルチェアを買い足すよりも現実的ですよね。Hybrid Chairで検索してみて。

Licensed material used with permission byStudio Lorier
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
感染予防にはモノと手の衛生を「長時間持続」させることが重要。そこでおすすめは、48時間効果が持続する「手」の抗菌化が可能なハンドフォーム「EZ BARRI...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...
次世代シューズ「ACBC」は特許取得済みの技術により、ひとつのソールに複数のアッパーが付け替え可能。ジッパーで合体させるだけのラクラク設計。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
リビングにいても、キッチンにいても、本を開いた途端、そこが図書館になる。それならば、もういっそのこと、どっぷり本の世界に浸ることができる家具をつくりたい。
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
7月4日、「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH」から、新作のマスクコレクションが発売された。
韓国人デザイナー、キム・インスが手がけた「Turning Chair」の紹介です。
愛猫への今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり?福岡・大川市で2017年より町おこしの一環として市内の家具業者によって制作されたネコ用の家具“ネコ家具”...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表の沖幸子さんは、イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、暮らしのデザイナーとして活躍している人物...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...