16本のクッションが、あなたを「引きこもり」にする。

ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。

それなら、ひとつで何役にもなるこんな「チェア」はいかがでしょう。

クッションをカスタムして
自由自在に楽しんで

16本の赤いクッションが突き刺さったこの「manet」は、それぞれ簡単に抜き差しが可能。その時の気分やアイデアに合わせて、形を変えられちゃいます。

たとえば…

読書をする時は、クッションの向きを変えて本を支えたり。

パソコン台にもなるし、

チルモードの時には、クッションの山を豪快にかき分けて。

クッションを1本外して枕にすれば、快適な寝床にも。

「いえーい」とジャンプインすることだって!

イタリア職人の
手仕事を味わおう

デザインを手掛けたのは、イタリアの「BEST BEFORE 2065」。ミラノ郊外・ブリアンツァの職人の手によって作られています。

クッションは洗濯可能な100%ポリエステル生地で、抗菌処理されています。ボックスの部分はMDF材が使われており、耐久性の高さという意味では機能性も兼ね備えています。

クッション単体でも使えそうだし、部屋のアクセントに取り入れてみるのもありかも?

Licensed material used with permission by Best Before 2065, (Facebook), (Instagram), (Pinterest)

関連する記事

タイの家具デザイナーApiwat Chitapanyaさんが製作したソファの紹介です。これは日本庭園のなかで佇む石に着想を得ていて、名前は「Zen Sto...
正しい「あぐら」をかくって、結構難しいかも。
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
「BeYou」と名付けられたユニークな椅子が、「Kickstarter」を介して7000万円近くの資金調達に成功して注目を集めている。前後左右を変えて、座...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
スマホで映画や動画を観ても疲れさせないクッション誕生。カメラスタンドでよく使われる背骨のような芯材で、フレキシブルにスマホを固定し、手に持つ必要はナシ。さ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...