ヨーロッパで人気の、折り畳める「紙の家具」が日本でも。

家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。

いま、そんな理想を叶えてくれる家具がフランスを中心にヨーロッパで人気なのだそう。

素材は紙

この家具は紙でできていて、ミツバチの巣のようなハニカム構造になっているため、アコーディオンのように折りたたんで収納することができるんです。必要なときにだけ取り出して使ったり、軽いので持ち運んだりするのに便利。

以前紹介したダンボールで出来た「FlexibleLove」にも似ていますが、こちらはよりコンパクトで、使い勝手が良さそうです。

オフィスでも
子ども部屋でも

商品のラインナップはSTOOL、TABLE、ZABUTON、BENCH、LIGHTの5種類と豊富。

カラーやサイズも幅広くラインナップしているので、大人向けのモノトーンのオフィスからカラフルな子ども部屋まで、どんなところでも合うものが見つかりそうです。

紙なのに
耐荷重は300kg

こちらは「ZABUTON」と呼ばれるシリーズ。ちなみに紙で出来ていると言っても、何年もかけて選び抜かれたカナダの堅牢な木材が使われていて、ハニカム構造が荷重を分散してくれるため、耐荷重はなんと300kgもあるそう。

そしてこちらはすべて熟練の職人による手作りで製作。その手触りや質感からは紙のぬくもりだけでなく、人の手によってつくられた温かみも感じられるはず。

さらに驚くのは、水に濡れても大丈夫という点。これならうっかり飲み物をこぼしてしまっても安心ですね。

こちら「DuCôté(デュコテ)」はフランス語で「あなたのそばに」の意。2月8日〜10日まで開かれていた東京インターナショナル・ギフトショーでお披露目され、今後、日本でも販売予定とのこと。

紙製ハンドメイドデザイン家具、ぜひ一度実際に触れてみたいものですね。

Licensed material used with permission by DuCote(デュコテ), (Amazon)
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
社会を生き抜くうえで、私たちには想像力が必要。では問います、この紙は何を目的につくられた紙だと思いますか。(ちなみに巻いて使います)
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて、ペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」の先行販売がスタート。
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」の紹介です。
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
愛猫への今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり?福岡・大川市で2017年より町おこしの一環として市内の家具業者によって制作されたネコ用の家具“ネコ家具”...
業務用家具メーカー「アダル」が、100%国産の天然い草によるサステイナブルな家具「Look into Nature 」シリーズに新たな3モデルを追加。
都市計画からプロダクトデザインまで、幅広い分野で活躍しているUNStudio。彼らが、アムステルダムからフランクフルトまでを53分で走行する“ハイパールー...
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。
「もしも時間が紙になったら」。そんなアイディアを製品化したのが、紙の専門商社・竹尾とフェリシモのコラボで生まれたこちらのアイテム。500種類の紙によって、...