形も大きさも伸縮自在の画期的な椅子

毎日つかうものだからこそ、選ぶときにはすごく悩んでしまう、椅子。ひとりのときは場所をとらないほうがいいし、お客さんが来たときにはたくさん座れたほうがいいし…。

じつは、そんなワガママを叶えてくれる、超画期的な椅子が「FlexibleLove」。まずは1分ほどのこちらの動画をご覧ください。

広げたり、丸めたり。
用途に合わせて自由自在

この椅子、アコーディオンのように展開することで、いろいろな形に変化させることができます。ひとりで座ってもいいし、まっすぐにすれば足を伸ばして上に寝転ぶことも。

丈夫で、水をこぼしてもOK

変幻自在ながら、意外と丈夫にできています。水をこぼしたり、多少なら雨に濡れても大丈夫。バーベキューにも最適ですね。

大きいサイズのものは、最大まで伸ばすと、こんなにたくさんの人が乗れちゃいます。

素材は「段ボール」

素材は段ボールですが、上で飛び跳ねてもOKなくらい丈夫。

その秘密は、このハニカム構造にあります。重量を効率的に分散して強度を確保しつつ、伸縮できるようになっているんです。

さらに、傷ついたり凹んだりすることによって、独特の味わいが出てくるという特徴も。

使わないときは
畳んで収納

こんな風に畳んで積んでおくこともできるので、椅子としては破格の省スペース。

最大540cmまで伸びる一番スタンダードなモデルは539ドル(約56,000円)で、コンパクトなものなら285ドル(約3万円)とちょっとお高めですが、日本にも発送してくれるそうですよ。

Licensed material used with permission by FlexibleLove, (Facebook), (Instagram)
他の記事を見る
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
道具を一切使わず自分の体だけを使ってイスをつくりあげたNikolas Bentelさん。歯や腕など体の様々な部位だけを使ってイスをつくりました。その内容が...
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
だけど今、ウユニ塩湖への思いが再熱している。
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
ちょっと変わった形のこの椅子。あなたなら、どう座りますか?って、タイトルで答え言っちゃってますが…。背もたれにも見えますが、そう。木馬みたいにまたがって、...
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
デスクワークをしていると、つい運動不足になりがち。オフィスで隙間時間にエクササイズができたらいいのに、と思う人もいるかもしれません。そんな人の強い味方……...
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
一人暮らしをしている人は部屋のスペースが限られているので、ダイニングテーブルやイスを置くことがあまりないのかもしれません。でも、この「Bookchair」...
あのb-monsterが羽田空港にオープン日本初、空港内にあるフィットネスジムb-monster HANEDA studio〒144-0041 東京都大田...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
スイスのメーカーが開発した「Chairless chair」は、背中からかかとまで続く拘束具のような風貌。これ、中腰になるとロックがかかり固定されることで...
最新のテクノロジーを駆使してデザインされたスツール。ユーザーの身長や体重、体型などを考慮して最適なカタチに仕上げたのだとか。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...