冬だけでなく、通年で活躍してくれる暖房家具「mettre」に惚れた

気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。

そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由があります。シンプルにいうと、この「mettre(メトル)」は、冬だけじゃなく通年で活躍してくれる暖房機なんですよ。

寒い冬はもちろん、
梅雨にも活躍の予感

たとえば、この棚。

一見すると普通の家具なんですが、実は暖房機。そう、「mettre」とは、ヒーターを組み込んだ暖かい家具なんです。

小さな熱源からつくられる温水によってヒーターの表面に生まれる柔らかな放射熱が、自然な空気の動きと共に壁や床を温め、室内と外の中間温度をつくるのだそう。さらには、ファンの音もなく無風なため、ホコリがたたないところもポイント。特に小さな赤ちゃんやペットと一緒に暮らしているなど、デリケートな環境を求めている人に重宝されています。

どんどん紹介していきましょう。こちらは、窓際を飾る「ドラフトセイバー」。足元に伝う冷気や結露の原因を緩和して室内環境を守ってくれます。

個人的なイチオシは、この「セカンドクローゼット」。冬場って、普通のクローゼットだと、アウターに袖を通したときにちょっと冷んやりするんですよね。でもこれなら、出かける前にコートを温めておいて、ポカポカした状態で家を出れるというわけ。

そして、この「魅せるハンガー」もナイスアイデア。衣類をかけておけば、上の「セカンドクローゼット」とともに、冬場はもちろん梅雨の時期にも活躍してくれそうです。

「小振りなキャビネット」は、スペースが限られる洗面所でこそ使いたい気が。タオルを収納しておけば、風呂上りの気持ち良さは格別!?

温めない場合でも
「家具」として機能

ヒーターやストーブなど従来の暖房機では、冬が終わると目に見えないところへ収納する必要がありました。が、「mettre」なら、温めない場合でも優秀な家具として機能。「気がつかない=気にならない」という考え方のもと、デザインに共存する無垢の家具を目指しているため、空間を邪魔することはありません。

「mettre」は、快適な室内気候を探求する「PS」と末永く愛される家具を造る「norsk」とのコラボレートブランド。ちなみに、ブランド名はフランス語で「置く」という意味。見ての通り、壁面を必要としないため取付工事が不要。設置場所を気にせず、好みのレイアウトを楽しんでほしいという願いが込められているそうです。

Photo by 北田英治
Licensed material used with permission by mettre
andmore
他の記事を見る
空気を乾燥させたり汚したりすることがなく、温風によってほこりが舞うこともない。そんなメリットだらけの床暖房ですが、一方でネックとなってくるのは、電気代では...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
シンプルで個性的なヒーターに出会いました。
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
道具を一切使わず自分の体だけを使ってイスをつくりあげたNikolas Bentelさん。歯や腕など体の様々な部位だけを使ってイスをつくりました。その内容が...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
安全性や耐久性、そしてインテリアとしてのフォルムのすべてを追求して生まれた本棚。特長はその堅牢性。丈夫な材料を組み合わせてできています。でも見た目はスッキ...