「バルコニーでのんびりお酒を嗜みたい」人にピッタリなテーブル

のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。

そんな人にピッタリな「バルコニーデスク」がありました。

バルコニーが
憩いの空間に

「balKonzept」は、柵に取り付けるタイプのテーブル。どんなバルコニーにもフィットするので、自分の好きなように使い方をアレンジできます。

例えば、朝のコーヒータイムに使ったり。

ちょっとしたランチにも。

お気に入りの草花を愛でながら、大好きな恋人とのプチパーティーは最高の贅沢。

いつものデスクワークに退屈したなら、オフィス代わりにも。景色と空気を感じながらのお仕事は、いつもよりはかどっちゃうかも。

愛猫の寝床にも。使い方は自由です。

プランターに入れるのは、なにも草花だけじゃありません。

価格は139ユーロ(約18,000円)+送料。カラーは三色です。あなたのバルコニーを彩るのはどのカラー?

Licensed material used with permission by rephorm
花を美しく飾る、その目的のためだけにつくられた切り花のためのテーブルです
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
使いたいときだけ登場する「サンカク」これを組み合わせると、ローテーブルに!
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるインスタアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが待ちぼうけ...
まあ、ぶっちゃけちゃえば、伸縮するテーブルって珍しくない。でも、伸ばすと不格好になるっていうのがお決まりのパターン。でも、『Friction Table』...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
ブランコ・テーブルなら、仕事の打ち合わせも、ゲストを読んでのディナーも楽しくなるに違いない。ディスカッションにも花が咲き、会話も弾むだろう。何よりも童心に...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
いま、世界の建築シーンでトレンドといえるのが「キネティックファサード」です。つまりは可動式要素をファサードに取り入れた建造物。その技術を集合住宅に活かした...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
家具にもいろいろあるけれど、サイドテーブルに関して言えば「ないと困る」という人と「部屋に置いた試しがない」という人で意見が分かれそうだ。ただ普段は使ってな...
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
一見、なんの変哲もないように見えるこのテーブル。じつは、4本の足のうち1本だけ、あえて高さを変えてあるのです。当然、そのままだと傾いてしまいます。「えっ、...
壁に向かって、ということなら話しは別だけど、それにしたって視界にはいろんな情報が入ってくる。たとえそれが自分の家だったとして。じゃない?
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。