「ちょい飲み」に最適。4999円の「テーブル&チェア」

「IKEAらしさ」と言っちゃえばそれまでだけど、ここまで簡素で、しかも低価格なガーデンファニチャーも珍しいと思いません?

天然アカシアの無垢材とスチールの脚を組み合わせただけの「TÄRNÖ(テルノー)折りたたみテーブル&チェアセット」は4999円(税込)。この価格でチェア2脚付きですよ。

平たくたためば場所も取らない。だけど、わざと雨晒しにしてちょっとずつ朽ちていく雰囲気を楽しむのもアリだと思う(この値段だしね)

テーブルの天板は、タテヨコ約55cmのスクエア型。バルコニーやベランダを占拠しすぎない、ちょうどいいサイズ感。さすがに食器とグラスを2人分並べると天板はもういっぱいになっちゃうけど、ちょい飲みのべランディングなら、これで十分でしょ。

アペロを楽しんだり、食後の夕涼みにもう一杯なんて使い方が最適ですが、わが家は多肉やサボテンなんかの植木類置き場と化してます(笑)

公式オンラインストアには、アイアンの色違いもあるのでチェックしてみて!

“ちょい飲み”に
簡素な屋外ファニチャー

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

とまあ、こんな感じにボクらの生活スタイルのなかで、フツーに使えるIKEA商品って結構あるんですよね。

たしかにコスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAモノをボクら目線で選んでみました。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

僕らの日常にちょうどいい━━。そういう感覚でつき合える「IKEA」を集めてみました。
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
12月1日よりIKEAの家具を熟知した専門スタッフによる「組立代行サービス」が全国でスタート。
のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。そんな人にピッタリな「バル...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」が今月13日からIKEA港北に登場。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...