不安定でガタガタしそうなテーブルに込められた意味に「なるほど…」

一見、なんの変哲もないように見えるこのテーブル。

じつは、4本の足のうち1本だけ、あえて高さを変えてあるのです。当然、そのままだと傾いてしまいます。

「えっ、なぜわざわざそんな不便なデザインを?」

と思いますよね。デザインに隠された理由を聞くと、ちょっと納得。

こんなとき
あなたならどうする?

363b589fd1504da0f6a1d97e26fc0c3ee89908d7

机の脚の長さが違うせいで、使いづらい。そんなとき、身近なものを使って高さを揃えようとしますよね。

「マインドフルネスのテーブル」とも呼ばれるこの製品の狙いは、まさにそこにあります。

74c43b4fb5396761dcb5ae755c4296ac90ee930d

脚の長さを合わせるために、みなさんは何を使うでしょうか。

お気に入りの本かもしれませんし、もう使わなくなってしまったぬいぐるみかもしれません。天板には窓が付いており、あなたが“何をハメ込んだのか”が見えるようになっています。

039d221e002c77b98aad89e63b50151940ade09b

それにしても、なぜこんな不思議なデザインにしたのでしょうか。デザイナーのGeorge Duanさんに聞いてみました。

「僕たちが日々快適な生活を送っているのは、その裏側にたくさんの人の努力があるからだってことを忘れてはいけないと思ったんだ。

デザイナー、技術者、日曜日に働いている店員、遠くにいる家族...そういう人たちのこと。都会に生きる人ほど周りとの隔たりが大きくなって、いつの間にかひとりで生きているような気持ちになってしまう。

そんな風に生きる人たちのために、この不便なテーブルを作ったんだ。

テーブルの丸い穴の中には何があるだろう。きっと一人ひとり違うと思う。それは、あなたのためだけの支えなんだ

あなたが困らないようにテーブルを支えてくれているものは、あなたの生活を支えてくれている人たちのことを思い出させてくれるかもしれない。

人はひとりでは生きていけない。

そのことを、このテーブルを通して改めて思い出して欲しいんだ」

あなたを
支えてくれるものは何?

7d21fc1a1762a3d23d048be3eb82bf7b37fc2052

その意図を知ってから今一度このテーブルを見てみると、とても愛おしいものに思えてきました。

機能性ばかりを追い求める社会で、あえて不便さを仕掛け、埋没しがちなことを気付かせてくれるデザイン。

あなただけの「支え」を見つけて、テーブルの窓を覗くたびに思い出してください。人はひとりでは生きていけない。みんなで支え合って生きているということを。

Licensed material used with permission by George Duan
花を美しく飾る、その目的のためだけにつくられた切り花のためのテーブルです
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
まあ、ぶっちゃけちゃえば、伸縮するテーブルって珍しくない。でも、伸ばすと不格好になるっていうのがお決まりのパターン。でも、『Friction Table』...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
使いたいときだけ登場する「サンカク」これを組み合わせると、ローテーブルに!
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
一般的な学習机って、棚や引き出しがゴテゴテ付いてて「いかにも子供用」って感じ。正直リビングにはあまり置きたくない存在。だけどこの「familia」なら、イ...
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
パリのデザインスタジオ、「Studio Dessuant Bone」が手がけるこちらの食器、一見「何かの冗談では?」と思ってしまいますよね。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...