あぐらでも「ダラけさせない」クッション

表題のクッション、本来は瞑想を目的に開発されたものだそう。けれど、猫背でお困りの人へ、矯正座椅子としても悪くないかも。

ほら、背筋ピーン!

流行りのビーズクッションもいいけれど、こちらのUNDOは「くつろぐ」ことよりも前に、正しい姿勢を保つことに主眼が置かれています。なぜなら瞑想時のあぐらのサポートが本来の役割だから。

姿勢を正すには、ただ座るのみ。

背筋が伸びるというだけでなく、座面クッションも骨盤をきちんと正しい位置へと誘導してくれるようにできているそうです。ゆえに、座るだけでスッと姿勢良く見えるのかもしれませんね。

ローテーブルにPCをおいて作業していると、だんだん背骨が曲がってきて、耐えきれず床にうつ伏せになってみたり、ソファに移動したり。それって結局作業効率はガタ落ちなんですよね。

瞑想だけでなく、きちんとした姿勢で作業にあたる。猫背卒業にちょっといいかも。

Top image: © UNDO
Reference: Behance
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
「坐禅」には、専用のクッションがある。名前は「座蒲(ざふ)」。高さと硬さが坐禅仕様になっていて、日本の職人が心をこめて手づくりしている。坐禅は近年、僧侶の...
「Stappone」は、靴の中に入れておくだけで体全体をスキャンしてくれるインソール。そして、姿勢が悪くなったときや歩き方に問題があるときには、連動したス...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...