「禅」を感じるための長椅子

「Dhyan Chaise Lounge Concept」は、インドのデザインブランド「Karimeen Inc.」によって発表された長椅子のデザインコンセプト。

菩提樹や日本の禅庭園に着想を得たこの長椅子は、日常のストレスからの開放を目的に作られた。「標準」「池」「庭」の3つのモードが用意され、ライフスタイルや好みに合わせて切り替えできるという点がじつにユニーク。

“無念無相”を意味する「禅」は、欧米では「zen」として“リラックス”“平和”という意味で日常会話のなかで使われている。

そんな禅(zen)を感じることのできる長椅子は、1日の終わりに、ゆったりとした時間を過ごすのにちょうどよさそうだ。

「dhyan chaise lounge」の標準モード
©karimeeninc.

標準モード:仕事終わりは、ワインを片手にリラックス。

Dhyan Chaise Concept の小池モード
©karimeeninc.

小池モード:滝から落ちる水の音に耳を傾けながら瞑想タイム。

Dhyan Chaise Concept の池モード
©karimeeninc.

池モード:まるで水の上に浮いているような感覚に。

Dhyan Chaise Concept のガーデンモード
©karimeeninc.

庭モード:植物の癒やし効果は絶大。

商品化されるかどうかについては未発表だが、今後の展開に期待したい。

Top image: © karimeeninc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事