紙に座る!?耐荷重300kgを実現した「ペーパースツール」

クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて、ペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」の先行販売がスタートした。

一見すると美しいオブジェのようだが、正真正銘の紙製家具

丈夫なクラフト紙を使っており、スツールの耐荷重はなんと300kg!カフェテーブルも耐荷重50kgと家具として十分な強度を持ち合わせている。

ヒミツは、その構造にあり!

蜂の巣にちなんで名づけられたハニカム構造は、立体図形が隙間なく並んだ構造を指し、軽さと優れた衝撃分散能力が特徴。

しかも、マグネットが内蔵されており、側板を持ってクルっと開くだけで、すぐに組み立てが可能だ。同様に畳むのも簡単。来客用にも最適だろう。珍しい紙製の家具に、会話だって盛り上がるはず。

さまざまな可能性を秘めた「十八紙」の購入はこちら

© 鑫三海株式会社
© 鑫三海株式会社
© 鑫三海株式会社
Top image: © 鑫三海株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
「NANOBAG」はイギリス発の話題のエコバッグ。2Lのペットボトル15本分にも相当する30kgの荷重に耐え、なおかつデザイン性もGOOD。
友人を自宅に招いての「家飲み」や「パーティー」。そんなとき、あっちこっちから椅子をかき集めてきたりします。それでも足りないってなれば、アウトドア用の折りた...
「BeYou」と名付けられたユニークな椅子が、「Kickstarter」を介して7000万円近くの資金調達に成功して注目を集めている。前後左右を変えて、座...
画期的なリユーザブルボトル「Origami Bottle」が登場した。ボトル形状では高さ21cmの大容量ながら折りたたむと5.5cmの超コンパクトサイズに!
最新のテクノロジーを駆使してデザインされたスツール。ユーザーの身長や体重、体型などを考慮して最適なカタチに仕上げたのだとか。
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて、組み立て3秒のシンプル構造にして耐荷重100kg、それでいて超コンパクト&超軽量の折りたたみチェア...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
社会を生き抜くうえで、私たちには想像力が必要。では問います、この紙は何を目的につくられた紙だと思いますか。(ちなみに巻いて使います)
応援購入サービス「Makuake」にて、腰に負担の少ない立ち姿勢をサポートしてくれる「スタンディングチェア」が登場。
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
高いポータブル性を誇る折りたたみ椅子「Sitpack」がさらに進化し、自社ECでの販売を開始した。新モデルの商品名は「Sitpack ZEN」。
果たして、これでリラックスできるんだろうか…(笑)。
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
まず、使い方が簡単。防水加工が施されたペーパーを手持ちのプランターにクルッと巻くだけ。手先が不器用な自分でも難なくできた。
ハイテクスニーカーやアウトドアギアによく使われる表現に「ウルトラライト」がありますが、ここで紹介する椅子がまさにそれ。だって1.2kgって言ったら、牛乳パ...
世界中が注目する、カナダを拠点に活動するデザイナーのYongwook Seong氏が手掛けた素敵なインテリアがこちら!
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
米国のみならず、世界中のSNSで大きなバズを巻き起こした「椅子に座ったバーニー・サンダース上院議員(Bernie in a chair)」のインターネット...
「世界対がんデー」にちなんでおこなわれたユニークな募金方法。“前立腺がん”の患者をサポートしているカナダのNPO団体が、座るだけで同団体に寄付できる椅子を...
紙加工会社による紙製トートバッグ「SHIDUKU-紙作-」は、クラフト感がお洒落な紙と布のハイブリッドバッグ。見た目にはわからないけど、環境問題に関心を持...
ちょっと変わった形のこの椅子。あなたなら、どう座りますか?って、タイトルで答え言っちゃってますが…。背もたれにも見えますが、そう。木馬みたいにまたがって、...
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。