信じられないでしょうが、コレ「少林寺」のお寺です

中国最新のお寺は
デザイナーズ調?

河南省は、中国古代文明の発祥地の一つとして知られている地域。

その山間に近代的なデザインの建築物が誕生した。『The Shaolin Flying monks Theatre(少林寺フライング僧侶シアター)』だ。

シアターとついている以上、映画館か劇場かスポーツ観戦施設なのか?と思いきや、違った。じつはコレ、少林拳に励むお坊さんたちのお寺なんだとか。それにしてもオシャレ。モダンなデザイナーズ物件のような佇まいが目を引く。

C174cb5c51cc62a69d94c7540e0840cca9ccb7a77c2862d2d2704492eede669d249076d8c6b4284d38b3376be22469d2b03ee7e650627f19cce6b37fC3ed4c36ee8126e6045b7427d93a2f8aea9a694526345cf87181f7ddf867dde1ba2ad5e2491d96974943ecb17bb5a8c06a53f44f0c7698c520caa538A2de18a4e6ebcc785d460319a79bcc10476419b7Cc99baa99ca5fd3e7e5fad18f59c68bfb23ae770

建築をしたのは、ラトビアの「Mailitis Architects」という建築デザイン会社。コンセプトは、禅と少林拳(中国武術)の歴史をアーティスティックなパフォーマンスと近代的なこの建築物を通して発信することなんだとか。建物内には、230人を収容することができるらしい。

それにしても、新たな修行の場を得た少年たちの嬉しそうなこと。是非、切磋琢磨して強くなって欲しい。

Licensed material used with permission by MAILITIS ARCHITECTS, Ansis Starks
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
605年に聖徳太子が創建したとされる、滋賀県の「教林坊」。この隠れ里では、紅葉の時期になると、敷地内のもみじの大木が一斉に真っ赤に染まる。11月1日からは...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
今回紹介したいのは「お寺ステイ」が、岐阜県高山市にある高山善光寺と共同で行なったリノベーションプロジェクトです。
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
お寺での修行がエンターテイメントとして注目を集めている。その名も「テンプルステイ」!ホームステイのようにお寺に寝泊まりし、本物のお坊さんと一緒に修行を体験...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
一世を風靡した『北斗の拳』において、南斗六聖拳の一人で「聖帝」と称するサウザー。そんな彼を主役に据える『北斗の拳イチゴ味』をもとにした、2019ラグビーW...
バックパッカーの人気ランキングで、上位にくいこむ中国雲南省の大理(ダーリー)。大理石の名産地であるこの土地に生息するのが「ダーリーズ」と呼ばれる日本人ヒッ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
湖北五山(こほくござん)。これは、静岡県浜松市の浜名湖から少し山側に入った「奥浜名湖エリア」にある5つの寺院の総称のことで、それぞれが国指定重要文化財を有...
もし日本に暮らす私たちが、ラグジュアリーホテルを楽しむとしたら──。その舞台としてポピュラーなのは、いつだって東南アジアだった。だからこそ、この「Tabl...
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
海と山と大地のエキスを包み込んだ、中国・青島の「水餃子」について。
職業柄人に会うことが多いので、口臭には気を遣っています。コーヒーを飲んだ後やこってり系のご飯を食べた後には、ミントキャンディを一粒。ゴリッとカリッとした噛...
毎年、2月の春節(旧正月)が近づくと中国国内では、出稼ぎ労働者の帰省ラッシュが話題になる。どこの国にも帰省ラッシュは存在するだろうが、中国のその規模はハン...
アーティストであり、建築家でもあるPhilip Beesleyさんのアートは、たくさんのテクノロジー要素が盛り込まれたもの。それだけでなく、建築の未来も変...
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
日本に「エシカル」という言葉を先駆けて紹介し、より良い世界への歩み、社会貢献の一端を担う女性、林民子さん。「好奇心の赴くまま、自然の流れに従ったら今の私が...