中国の桂林にある「别居·漓想国」|いつかは泊まりたい世界の宿 #19

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1、2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツー。武器はゆたかな想像力という名の妄想力。
 
そんなわたしがいつか泊まろうと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界の宿を紹介するよ!

ここがホテルだって信じられる?

©Chao Zhang

私は信じられない!

中国南部の桂林にある「别居·漓想国」は、10人のデザイナーが手がけたテーマも内装も異なる10の客室が用意されている……なんてはなしは昨今のブティックホテル事情を少しでも知っていたら「ふ〜ん」って感じだと思う。

わたしだってそう。

だけどね、この部屋はちょっと新しくない?

なんでも「迷路」と「夢」をテーマにデザインされたらしくて、エッシャーのだまし絵を思い出すような空間に仕上がっている。

リラックスとか、癒やしとか、ホテルという空間に前提として求められる要素を排除して、迷路と夢というなぞのテーマを本気でカタチにしてしまうあたりに、中国という国の勢いのよさを感じる。

まあ、そんなことはさておき。

素直に好奇心から「いつかは泊まりたい」と思った次第。

©Chao Zhang
©Chao Zhang
©Chao Zhang

<别居·漓想国>

住所:桂林市平乐县福兴镇阳光100漓江文化旅游度假区89栋
1泊2名あたりの料金:16,454円〜(2019年3月3日現在)

Top image: © Chao Zhang, 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ
アウターウェアブランド「OROS」から、細かすぎるほど多くの改良を加えた最新作が発表された。
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
18禁のプラネタリウム作品「R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-」が、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」と「コニカミノルタプラ...
人気シリーズ「マリオカート」のAR版として発表された「マリオカート ライブ ホームサーキット」が話題に。カメラを搭載した実際のラジコンと共に発売されるとい...
中国の美しき山脈地・桂林をイメージして作られたランプ「GuiLin Lamp-scape」。光と反応することで、空気中のバクテリアや有害物質、匂いまで取り...
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。