ラトビア生まれ!大胆すぎる「猫パンツ」が話題に・・・

「そんなはずはない!」 でも、“あり得ないところ”から確かに視線を感じる…。そうした違和感を感じていたら、にゃんとこの子の仕業でした。

猫好き必見!?
にゃんこを大胆にプリント

Reference: madharazibra

キュートな“にゃんこプリント”が魅力のこの下着は、ラトビア人デザイナーのリーガ・ゼルガルブさんのブランド「Lickstarter」のもの。それにしても大胆!

もともとは友人へのサプライズプレゼントとして制作。すると大きな反響があり、もっと多くの女性に喜んでほしいと本格的に販売を始めたのだとか。

すでに世界中の多くの女性に愛用されている模様!

これはカワイイ…♡

Reference: ninnieboo

リアル黒猫ともコラボ!どんな心境なのでしょうか♪

Reference: ieva.ludviga

Reference: sezzy_88

なんだか絶妙にセクシー…。ちなみにリーガさんによると、プリントに使う「猫選び」がもっとも困難だったのだそう。

「数千にもおよぶ候補の中から5匹を選びました。本当に大変な作業でしたね!」

価格は3,240円(税込)。猫好きなら、もう手に入れるほかない!?

5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
リフティングができるほどの運動機能性が備わっているという。数ある機能を重視したフォーマルなパンツのなかでも、フットボールメーカーが“リフティングできる!”...
代々木上原の『タテイスカンナ』で〈Anti-weathers(アンチウェザーズ)〉に別注をかけた「アンドロップパンツ」はアウトドアに最適な機能が満載。ロー...
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
トランクスタイプっていうだけで、敬遠する人もいると思いますが、「SIXTINE'S」のパンツには、フロントのインナーにライニングが付いています。ゆえに見た...
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
息をすることすら忘れてしまう「忙しい日々」に追われれば追われるほど、つい「解放感」を求めてしまうもの。そこで「Elite Daily」のライターAlexi...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
ノルウェーのアンダーウェアブランド「TUFTE(トゥフテ)」。ここのボクサーパンツはモノが違います。
気まぐれだけど、どこか愛らしい。猫には他の動物にはない、不思議な魅力がありますよね。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんも、そんな猫の魅力...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
生理は女性にとって切っても切り離せないもの。でも毎月その現象と付き合っているのは、必ずしも「女性」だけとは限りません。性別に関係なく、生理がくる全ての人が...
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
フォロワー48万人を誇るインスタグラマー、マンチカン猫のAlbertくん。なんと言ってもチャームポイントは、その特徴的な鼻の模様。まるで人間の鼻のような模...
〈BETONES(ビトーンズ)〉の新作「CRASH」シリーズは、発色の良いカラーはそのままに、ブランドロゴまでをワントーンで統一。ビビッドでありながら主張...
洋服って、たとえサイズが合わなくても、お直ししたり、ベルトでブラウジングなどで調節可能ですが、下着だとそうはいきませんよね。デザイン重視で選んでしまうと、...
昨年も紹介したけれどNY在中の『Improv Everywhere』という集団による「No Pants Subway Ride」が今年も開催。簡単にいうと...
さまざまな事情で犬や猫を飼えない人におすすめしたいのが『Qoobo』のクッション型セラピーロボット。「しっぽ」の形をしたこのクッションは、なでるとしっぽを...