【ネコ目覚まし】あの子が私を起こす方法5つ

ネコは、長い時間寝る子→ねるこ→ねこという名になったという説があるくらい、よく眠る動物。そんな彼らも、飼い主を起こすことがよくあります。

おなかがすいたから、つまんないから、なでてほしいからなど、理由はいろいろあるみたいですが、やることはたいてい決まっています。ロシア在住のイラストレーター、lingvistov氏のネコもいろいろ仕掛けてくるみたいですよ。愛猫家は、共感ポイントがあるかも!

01.
美声でアピール

73fc2efd7b4c6cb27a62549860db43aab56fca34

02.
尻尾でなでなで

5fd5a235ec1f93f3ab76934b41d93397e63fada2

03.
最大の武器を使ったりも

B4154d1d2ded6d3d60ef9fa48f1a71e261434869

04.
顔をふみふみしてみたり

Cfc6d0520898c53e8a43ed200a8a2abd21aa0081

05.
最終手段は…

B0a7f29c2a4e978207f06494a6c239c0d4267b51
Licensed material used with permission by Landysh from Lingvistov
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
毎日、同じ時間に起こしてくれる目覚まし時計。でも、毎日同じ朝がやってくるとは限りません。例えばこの時季なら雪、季節によっては台風で、電車のダイヤが乱れるこ...
気まぐれだけど、どこか愛らしい。猫には他の動物にはない、不思議な魅力がありますよね。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんも、そんな猫の魅力...
ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。モチーフは、ゆる〜いタッチで描くネコ。彼らと暮らす日常が、どんなにステキなものかをイラストで表現して...
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
家に愛してやまないネコがいるのなら、Lisa SwerlingさんとRalph Lazarさんによる「SIGNS THAT YOU'RE A CRAZY ...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...
生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、...
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
猫は見た目だけでなく、その性格も魅力的♡ ここで紹介するのは、米オンラインショップ「Lingvistov」が、ギフトカード用に作成した猫を飼うべき理由が書...
サウスカロライナ州グリーンビルのベルモント消防署では、9人の消防隊員と50人のボランティア、そして1匹の猫が働いています。猫の名前は炎を意味する「フレイム...
「2日間、排気口の中から子ネコのような鳴き声が聞こえる」そう思ったレストラン従業員は、NPO団体、Animal Aid Unlimited Indiaに助...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
画像投稿サイト「Imgur」にアップされた、子ネコの画像が話題になっています。とある雨の日。フランス在住のKlaanさんが、道を歩いていると…へその緒がつ...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
近所に捨てネコがいる。「キキ」と勝手に名付けてかわいがった。子ネコだったキキも2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。毎日のように子ネ...
「寒くなったので、ねこの寝床を作りました」と一枚の画像をツイートしたのは、漫画家の宇仁田ゆみさん。その色やサイズ感からか、どこからどう見てもネコが"食パン...