これは共感 「私が彼を好きなワケ」 イラスト【13枚】

誰かを好きになると、優しさやルックスとは別の価値基準が定まります。自分にしか見せない「顔」を出したり、他の人じゃわからない「気づき」を与えてくれたり。ロシア在住のイラストレーターlingvistovさんが描くカップルの姿は、ちょっと変化球もありつつ「あー分かる〜」と共感するところがあるかも?

01.
どんなに酔っ払っても
家まで介抱してくれる

02.
わたしのプレイリストを
大好きでいてくれる

03.
彼はわたし専属の
「修理屋さん」

04.
突っ込みどころ満載
バカバカしくてカワイイ

05.
ムダ毛処理する理由にもなるし

06.
わたしの料理を食べてくれる

07.
うちのネコも
受け入れているしね

08.
凄いプレゼントだってくれる

09.
あのパパが認めてくれたヒト

10.
「セール」の時の彼は戦友

11.
Facebookのステータスを
「交際中」にできる

12.
なにより気が合う
いつもわたしのモチベーターだ

Licensed material used with permission by Landysh from Lingvistov
遠距離カップルの日常をイラストと共にご紹介。
好きな人とのエッチって、なんであんなにも気持ちがいいんでしょうか。「好き」の気持ちが強ければ強いほど、気持ち良さも増すような気が。今回は、エロに溺れながら...
「ふぅ〜」っとため息が止まりませんでした。見ているだけで、やさしい愛が伝わってくるカップルのイラスト。どれも、何気ないシーンなんだけど、平凡だからこそ共感...
英ブリストル在住のイラストレーターPhilippa Riceさん。彼女のポップでかわいいイラスト「SOPPY」のモチーフは、彼女と実際の彼との生活を描いた...
いつものあの味、あの料理に「ちょい足し」するだけで、劇的に美味しくなるものがある。
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
夜寝る前に必ずしてしまう一人反省会、何よりも楽しいひとりで過ごす時間。人と話したりするのがちょっと苦手な内向的な人なら、思わず共感してしまうイラストが話題...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...
愛を確かめるように、やさしく触れ合うふたり。好きであればあるほど、相手に近づきたくなるものです。男女の濃厚な空気感を描いたイラストは、どこか官能的で目をそ...
愛すべき「食いしん坊あるある」10選をご紹介。なんだか愛らしくも見えてきます。
「こんなモノ買えるの!?」なイマドキ自販機を紹介。
イラストレーターのYehuda Devirさん。彼のInstagramでは、彼女との微笑ましい日々を描いた作品がいくつも紹介されています。こういうカップル...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
ここで紹介する「Landysh」氏の作品は、とにかく眠ることが好きな人々へ向けたイラストの数々。ユーモア溢れるメッセージと共に、どうぞ!01.朝が昼ごろに...
誰かを好きになって夢中になる毎日はとても幸せだけど、現実に心が折れることもたくさんあります。誰かを愛すること、そして誰かと共に人生を歩んでいくことは、本当...
カナダ在住であるCherylさんのパートナーChirsさんは、病に侵されてこの世を去ってしまいました。Chirsさんはタトゥーアーティストだったこともあり...
NYでも話題の格闘系フィットネス「b-monster」から、自宅にいながら仲間とつながり、本格的エクササイズを楽しめるライブ配信アプリ「buddies」が...
「ニューヨーク植物園」にてハロウィンに合わせておこなわれる毎年恒例のイベント「Pumpkin Garden」。今年もイベントの目玉、世界最大級の「かぼちゃ...
女子なら誰しも「クゥ~」と叫んでしまうこと間違いなしのイラストを描くのは、Sundae Kidsさん。乙女心をくすぐってしょうがない作品を厳選してご紹介します。
以前も紹介したことがあるMarco Melgratiさんの風刺画。新しい作品も、インパクト大のものがズラリ。何気ない私たちの日々のおこないも風刺されていて...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
描いたのは、絵本をこよなく愛するロシアのクリエイター「Landysh」。かわいいイラストと一緒に書かれているのは、世界中の女の子が頭のなかでモヤモヤと考え...
「The New York Times」「Time」などなど、これまでに数々の媒体でイラストを描いてきたクリストフ・ニーマン氏。ポップで知的な作品が人々に...
今の世の中に、満足していてもそうじゃなくても、 Jan Siemenの10枚のイラストを見て感じたことについてじっくり考えてみて欲しい。案外、自分の人生に...