20代30代が「あるある」を覚えるイラスト

 1980年代から2000年代初頭に生まれた“ミレニアル世代”。パソコンやインターネットの普及によって、従来の考え方とは大きく異なったライフスタイルを確立している人たちが多いのもこの層。

そんな人たちなら、「Every Vowel」の主人公Yに共感できるはず。アーティストJon Youshaeiが描く、現代社会で生きるのリアルな若者像をどうぞ。できてることって、少ないよね。

01.
月曜日の迎えかた

理想では、ToDoリストを順調にこなしているはず。でも、現実はそうじゃない。やるべきことなんて一つもできずに、火がついて切羽詰まってる。

02.
目上の人とのメールのやりとり

上司に送るメールってすっごく気を遣うし、緊張する。

Y:「あの、この添付ファイルに書かれているあなたのお考えがわからないので説明していただきたいのですが……。お忙しいとわかっているので、もし、このメールを読んでいただけるだけでも幸いです」

上司:「私の考え?添付ファイルを読んで理解してくれ」

 

03.
どこのオフィスにも
こういう人っている
 

どこのオフィスにも自分のことを良く見せようとする見栄っ張りっていますよね。

同僚:「前の職場では、“見える人(visionary=先見性のある人)”ってよばれてたんだ」

Y:「それは君の前の職場がレンズ工場だったからだろ」

04.
成功しているように見える人って
実はだいたいこんな感じ

Y:「いいなあ。あんなふうに飛べたらなあ…」

A:「操縦を覚えとくべきだった〜!!」

05.
仕事は黙ってしよう

ToDoリストを前に、自分の才能をひけらかす話を上司にしても煙たがれるだけ。実際に黙々と仕事をして、成果をみせた方が効果的。

06.
時々、予想不可能なことが起こる
(でも、何が起きても対応する)

起業家はわりといつも崖っぷちに立たされている。業績が悪くて真っ逆さまに落下している時だって、いろんな知恵を出して切り抜ける。

07.
クリエイティブな人だって
試行錯誤している

良いアイデアを思いついたからといって、それをすぐに具現化できるわけじゃない。色んな紆余曲折を経て、試行錯誤を繰り返してやっと完成するんだ。

08.
1日をどう過ごすかは
あなた次第

暴飲暴食をしながら「いつかはジムでトレーニングをしよう」とぼんやり思っているのと、実際に始めるのとでは大きな差があるよね。

09.
信頼できる人を見つけるのって大変

自分の都合の良い時にあなたに話しかけてくる上司と、あなたのためにわざわざ時間を取ってくれる人の違いは歴然としている。

10.
歴史は繰り返す

僕たちは小さい頃、何になりたいかをよく聞かれた。大きくなると、両親から「どこの大学へ行くの?」「仕事は決まったの?」「結婚はいつ?」「子供は作らないの?」と、お決まりの質問を受ける。そして、自分が歳をとった時に同じ質問を小さい子にしているんだろうね。

11.
社会で生きていくって難しい

U:「社会で生きて行くというのはテトリスのようなもの。完全にフィットするとあなたの存在は消えちゃうのよ」

Y:「そんな!びっくりだよ!」

12.
どんな時だって考え方がすべて

飛行機が8分遅れたのを悲劇と捉えるか、飛行機という鉄の箱に乗って空を飛べることを奇跡と捉えるか、それはあなた次第。

13.
成功への道は計画通りにいかない

成功への道はまっすぐにのびているって考えがちだけど、現実はそうじゃない。ジグザグで挫折が至る所にあって、想像していたよりも長いながーい道のりなんだ。

14.
時間の使い方は2通り

ざっくりいえば、時間の使い方は「良い」と「悪い」の2通りある。例えば、書き物をして時間を止める、読書をして時間を旅する。あるいはダンスをして時間を忘れる、ソーシャルメディアを気にして時間を無駄にする、とかね。

15.
一番良いリーダーは
チームワークの意味をわかっている

世の中には、自分一人だけが手柄を独り占めにするリーダーもいるけど、素晴らしいリーダーもいて、彼らはみんなを高みに引き上げてくれるんだ。

16.
素晴らしいリーダーは
新しいものを恐れない

部下の新しいアイデアを「前例がないから」といって切り捨てるリーダーは、感心しないよね。

17.
人生にはタフさが求められるけど、
それも悪くない

時に僕たちは人生に翻弄され、打ちのめされるけど、諦めなければ勝てるってことを覚えておきたいね。

Licensed material used with permission by Every Vowel, (Instagram , Twitter)@EveryVowel
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
20代、30代に増えてきた転職経験者。周りを見渡せばここにもあそこにも。2000年代になってから成人になり、現在20歳から35歳くらいまでにあたるのが「ミ...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
10代の頃に思い描いた通りの順風満帆な人生を送れている人は、それほど多くはないでしょう。だからこそ、0がつく誕生日を人生の節目としたり、ターニングポイント...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
子どものころ、30歳にどんなイメージをもっていましたか?立派な大人?もうおじさん、おばさん?実際になってみると案外それまでと変わらないものですが、確実に2...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...