「強烈ビンタ」で起こしてくれる目覚まし時計!これは欲しい!?

朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。
スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタイプ。ちゃんと起きれるようにと、彼女はある目覚まし時計を開発しました。

「ビシバシビシバシ」
ビンタで起こす目覚まし時計

th_スクリーンショット 2015-11-14 18.37.17ゴム製の腕が取り付けられた、少し変わった目覚まし時計。これを使えば必ず目が覚めると豪語するSimoneさん。アラームがなると、 「ビシバシビシバシ」
繰り返されるビンタ。さらに、腕がグルグルと回り続けます。

th_スクリーンショット 2015-11-14 18.51.17 「ビシバシビシバシ」 アラームを止めるまで、おさまることを知らないビンタ。これなら必ず起きちゃいますね(笑)。

ただ、何回か試しているうちにアクシデントに見舞われてしまったSimoneさん。

th_スクリーンショット 2015-11-14 18.55.42 th_スクリーンショット 2015-11-14 18.56.00なんと髪の毛が機械の間に挟まってしまいました。th_スクリーンショット 2015-11-14 18.59.03機械を壊したことで、髪の毛は無事だったようですが…。まだまだ実用化には、時間がかかりそう。

動画の中では、この目覚まし時計の作り方(!)が紹介されています。リスクは承知の上で、絶対に起きたい!なんて方は、チャレンジを。

Licensed material used with permission by Simone Giertz

関連する記事

目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となった「The Barisieur」。いよいよ国内販売へ。
毎日、同じ時間に起こしてくれる目覚まし時計。でも、毎日同じ朝がやってくるとは限りません。例えばこの時季なら雪、季節によっては台風で、電車のダイヤが乱れるこ...
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
フィンランドでは、シナモンロールのことを「往復ビンタ」と呼ぶ
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。