疲れたビジネスパーソンを癒やす腕時計

時計を見るときはだいたいネガティブな気持ちになる。「もうこんな時間か」や「急がなきゃ」といった具合に。

でも、「Humism」を腕につければ、自分の気持ちに少し余裕が生まれると思う。いつまでも眺めたくなるデザインをしているからだ。

見つめるだけで
リラックスできる

一般的な時計における数字が記されている部分には、幾何学模様の装飾。瞑想をするときに使われる曼荼羅にも似ているかもしれない。

「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れてしまいそうだ。

ちなみに時間をチェックしたいなら、黒い円が「時」を、中抜きの円が「分」を表すようになっている。

いつも仕事に追われているビジネスパーソンには、ちょっとした心のゆとりを作ってくれるアイテムになるかもしれない。

Licensed material used with permission by Humism
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
手首が細くてぴったりの時計が見つからないって人にオススメなのが〈G-SHOCK〉の「G-SHOCK MINI」です。なかでも「GMN-500」というモデル...
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
この時計を購入したのは、30歳ぐらいの時。もともと亡くなったおじいちゃんの遺品に〈OMEGA(オメガ)〉の腕時計があって、それをずっと使っていたんだけど、...
「Calendar Watch(カレンダーウォッチ)」の機能はとてもシンプル。スマホやPCで管理しているスケジュールを写真のように盤面に表示してくれます。...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
現代人には、「不確かな時間」こそ必要だ。
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
世界を24に分割する「タイムゾーン」にインスピレーションを受けて開発されたという「KLOK02」。フェイスの真ん中の窓には時刻、右小窓には都市名が表示され...
「時は金なり」なんて格言もあるほどで、時間というのは貴重なもの。時間の使い方について新たな試みをしたのが、デザイナーMaarten Baasによるパフォー...
夜更かしや時差ボケの最たる原因は、体内時計の狂い。でもこれを自分で元に戻すのは難しいものです。自力だと大変ならば、プロの技術に頼ってしまいましょう。「NA...
〈klokers〉の「KLOK02(クロック・ゼロツー)」です。使い方はシンプル。上部が時刻表示で、下部にある窓が世界24都市のタイムゾーンを表示していま...