「点字がわからない人」でも使えるグッドデザインの「点字腕時計」

時計の文字盤に浮き出るドットが点字になっており、時刻や日付を表示する仕組みの「DotWatch(ドットウォッチ)」は、目の不自由な人でも使える画期的なスマートウォッチだ。

24個のドットの下には、左右にそれぞれタッチセンサーを搭載。時刻を確認することができるのはもちろん、スマートフォンにメッセージや電話が来たことも、ディスプレイのドットが浮き出てお知らせしてくれる。

シルバーベースのシンプルなデザインは「ifデザインアワード」や「Spike Asia」、HACK OSAKA 2018の「Hack Award 2018 Gold Prize」など多くのデザインアワードで賞を受賞。

メタルバンドと充電クレードルには磁石が付いているので、充電も楽々、フル充電の状態なら最大2週間の使用が可能だという。

そして、「点字を知らないと使えない」というわけでもない。

「点字モード(Braille mode) 」から「触覚モード(tactile mode)」に変更すれば、ドットの個数を数えることで時計、通知、ストップウォッチなどの機能を活用することができるのだ。

現在「DotWatch」は、応援購入サービス「Makuake」にて先行予約を受け付けている。

点字を知らない人でも、「触覚モード」を使用しているうちに点字に興味が湧いてくるかもしれない。スマートフォンに受信したメッセージを読むにも、点字を学習する必要がある。今年はこのアイテムをきっかけに、「点字」を勉強してみるのもいいかも。

©Dot Incorporation
©Dot Incorporation
©Dot Incorporation
©Dot Incorporation

「Dot Watch((ドットウォッチ)」

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/dotincorporation/

Top image: © Dot Incorporation
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事