「点字がわからない人」でも使えるグッドデザインの「点字腕時計」

時計の文字盤に浮き出るドットが点字になっており、時刻や日付を表示する仕組みの「DotWatch(ドットウォッチ)」は、目の不自由な人でも使える画期的なスマートウォッチだ。

24個のドットの下には、左右にそれぞれタッチセンサーを搭載。時刻を確認することができるのはもちろん、スマートフォンにメッセージや電話が来たことも、ディスプレイのドットが浮き出てお知らせしてくれる。

シルバーベースのシンプルなデザインは「ifデザインアワード」や「Spike Asia」、HACK OSAKA 2018の「Hack Award 2018 Gold Prize」など多くのデザインアワードで賞を受賞。

メタルバンドと充電クレードルには磁石が付いているので、充電も楽々、フル充電の状態なら最大2週間の使用が可能だという。

そして、「点字を知らないと使えない」というわけでもない。

「点字モード(Braille mode) 」から「触覚モード(tactile mode)」に変更すれば、ドットの個数を数えることで時計、通知、ストップウォッチなどの機能を活用することができるのだ。

現在「DotWatch」は、応援購入サービス「Makuake」にて先行予約を受け付けている。

点字を知らない人でも、「触覚モード」を使用しているうちに点字に興味が湧いてくるかもしれない。スマートフォンに受信したメッセージを読むにも、点字を学習する必要がある。今年はこのアイテムをきっかけに、「点字」を勉強してみるのもいいかも。

©Dot Incorporation
©Dot Incorporation
©Dot Incorporation
©Dot Incorporation

「Dot Watch((ドットウォッチ)」

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/dotincorporation/

Top image: © Dot Incorporation
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イタリアの時計ブランド「トリフォグリオ イタリア」の新作腕時計「VAULT(ヴォルト)」には、隠し金庫の機能が搭載。小銭や錠剤、メモリーカードなどが収納で...
高級ジュエリーブランドの「Jacob & Co.」が、世界初となる「NFT時計」を発表。オークションの結果、なんと……。
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
「スウォッチ」から自然由来の素材を使った機械式時計「SISTEM51(システム51)」が販売中。
ユニークな素材を活用してきた英ファッションブランド「WOLLEBAK」が、今度は電機ゴミを活用して腕時計を生み出した!
『Braille Neue』は、目が見える人でも読みやすい点字。これまで、点字と墨字を同時に表記するアルファベットは世界中で開発されてきたけれど、日本語に...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
「University of California, Los Angeles(通称:UCLA)」が管理する研究所「Lawrence Berkeley Na...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...
先月、世界で初めて開発された「薄型ソーラービーコン内蔵点字ブロック」のプロトタイプを利用した実証実験の開始が発表された。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
「シチズン時計」は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」を開始。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
楽しいって大事!それを感じられる腕時計っていえば、やっぱりスウォッチ!新年に向けて時計買うか……というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを一挙紹介!!
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
手首が細くてぴったりの時計が見つからないって人にオススメなのが〈G-SHOCK〉の「G-SHOCK MINI」です。なかでも「GMN-500」というモデル...
「EUTOUR」は、木星とその衛星からインスピレーションを得た「触る時計」。
にぎやかなデザインも悪くはない。けれど、サステナブルが注目される時代性を反映したデザインは意識したい。そんな世の流れを分かっている人にこそスウォッチの「S...
いくつになってもやっぱりキラキラ輝くアイテムを着けたい……そんな人の手元はキッズ用ウォッチブランドFlik Flakの「GLITTERAXUS」でさり気に...
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
「Calendar Watch(カレンダーウォッチ)」の機能はとてもシンプル。スマホやPCで管理しているスケジュールを写真のように盤面に表示してくれます。...
現代人には、「不確かな時間」こそ必要だ。