指で時を知る。新感覚の指時計「moco」に注目!

かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選ぶから」というものもあれば、「重たい、腕に違和感がある」といった意見もあるはずだ。

しかしこのたび、それらのウィークポイントを補うだけでなく、コミュニケーションツールとしても活躍しそうなプロダクトが誕生した!

世界でも珍しい
本格的な「指時計」

一瞬我が目を疑ったこちらの製品は、指輪と時計を足した指時計「moco」。こんなに小さくても、当然しっかりと時を刻んでいる。

長袖の服でも邪魔にならずに使える他、シンプルなデザインなので和装とも相性良し。カジュアルからフォーマルまで着る服を選ぶことはない。

腕時計を現地時間に、指時計を日本時間にセットして海外旅行に出かける、なんて使い方も可能だ。

ふとした仕草で時間を確認

時計を見る仕草は、相手によっては不快な気分にさせてしまう場合も。しかし、指時計の場合は、その心配は無用。

コミュニケーションツール
としても優秀

あなたが営業マンの場合、初対面の相手との会話のネタとしても◎。

シリーズごとに異なるが、重さは6g〜14g。もはや、着けていることすら忘れる軽さだ。

大きく分けて2種類

腕時計をミニチュアにした様な「Pal(パル)」と、宝石を使用した女性のためのジュエリー時計「Polish(ポリッシュ)」を用意。

価格は34,560円〜85,000円(税込)まで、5つの価格帯。自分用としてはもちろん、婚約指輪の代わりや結婚記念日の贈り物にもイイかもしれない。

Licensed material used with permission by Makuake
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
現代人には、「不確かな時間」こそ必要だ。
この時計を購入したのは、30歳ぐらいの時。もともと亡くなったおじいちゃんの遺品に〈OMEGA(オメガ)〉の腕時計があって、それをずっと使っていたんだけど、...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
「時は金なり」なんて格言もあるほどで、時間というのは貴重なもの。時間の使い方について新たな試みをしたのが、デザイナーMaarten Baasによるパフォー...
手首が細くてぴったりの時計が見つからないって人にオススメなのが〈G-SHOCK〉の「G-SHOCK MINI」です。なかでも「GMN-500」というモデル...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
「Calendar Watch(カレンダーウォッチ)」の機能はとてもシンプル。スマホやPCで管理しているスケジュールを写真のように盤面に表示してくれます。...
Dani Clodeさんが立ち上げたのが『The Third Thumb Project』。小指の奥の新たな指……違和感すぎてクスッと笑ってしまったのだけ...
世界を24に分割する「タイムゾーン」にインスピレーションを受けて開発されたという「KLOK02」。フェイスの真ん中の窓には時刻、右小窓には都市名が表示され...