寝不足な人にススメたい「Yawnie」は、遊び心満載です。

アラームと聞いて真っ先に思い浮かぶのは目覚まし時計。でも、この「Yawnie」は、十分な睡眠時間を確保してすっきり目覚められるよう、眠りにつくタイミングを知らせてくれる“就寝時計”なんです。

しかも、愛嬌のあるビジュアルもさることながら、その通知方法もオリジナリティー溢れるもの。実際に眠気を誘うかどうかはさておき、芸が細かくて微笑ましい。

寝る時間を
「あくび」で教えてくれる

現代人特有の不規則な睡眠習慣は、体調不良や生産性の低下、さらには鬱病につながる恐れも。「Yawnie」はそうした状況を少しでも改善するべく誕生しました。

PCで作業中、横でいきなりあくびを発動。つられて女性も「ふわぁ〜」。

そう、これは他者のあくびが自身の眠気を誘発するという効果を期待して開発されているんです。しかも、ちゃんと声も出てますからね。

うとうと…

鼻ちょうちんも。

遊び心満載です。

アプリと連携し、ユーザーの睡眠状況をトレース。適切な時間にあくびを発動する仕組み。ちなみに製品名は、yawn=あくびが元になっています。

残念ながら、現在はまだ試作段階。どれくらい眠気を誘発されるのか、実際に試してみたいものです。

それでは、あくび声や鼻ちょうちん音をぜひ動画でチェックしてみてください。

Licensed material used with permission by Qi Ziyun
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
「日本ケロッグ」が従業員による新しい“運動×食糧支援”のボランティアプログラムを実施中。自宅でのエクササイズ1分=シリアル1食分として期間合計1万食の寄付...
Samira Kazanさんは、栄養のバランスをしっかり考慮しつつ、遊び心を交えたレシピの研究をしています。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
失うことが、とってもこわいひとに。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
毎日、同じ時間に起こしてくれる目覚まし時計。でも、毎日同じ朝がやってくるとは限りません。例えばこの時季なら雪、季節によっては台風で、電車のダイヤが乱れるこ...
無類のあんこ好きがこうじて、これまでにたい焼き約3,700匹を食べてきたというイワイサトシさん。通称「あんこ食う大魔王」。一体どんな人なのだろう?インタビ...
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
現代人には、「不確かな時間」こそ必要だ。
翌日に仕事があるにもかかわらず、友だちと飲み明かしてしまった。当然、寝不足で仕事はグダグダ…。そんな過ちを二度としたくない人へ。「New York Mag...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。