寝不足な人にススメたい「Yawnie」は、遊び心満載です。

アラームと聞いて真っ先に思い浮かぶのは目覚まし時計。でも、この「Yawnie」は、十分な睡眠時間を確保してすっきり目覚められるよう、眠りにつくタイミングを知らせてくれる“就寝時計”なんです。

しかも、愛嬌のあるビジュアルもさることながら、その通知方法もオリジナリティー溢れるもの。実際に眠気を誘うかどうかはさておき、芸が細かくて微笑ましい。

寝る時間を
「あくび」で教えてくれる

334deca4a1b21bff5715667c284e5d6d5f5b7f87

現代人特有の不規則な睡眠習慣は、体調不良や生産性の低下、さらには鬱病につながる恐れも。「Yawnie」はそうした状況を少しでも改善するべく誕生しました。

677ca6ed3380b5226d6ca88e144f074edbe85797

PCで作業中、横でいきなりあくびを発動。つられて女性も「ふわぁ〜」。

そう、これは他者のあくびが自身の眠気を誘発するという効果を期待して開発されているんです。しかも、ちゃんと声も出てますからね。

うとうと…

2bdf1a992738721b7f38b4ff3a594f577adcb309

鼻ちょうちんも。

B7ac44c23cd0775c661ac5f996c5b3eaa04a3c94

遊び心満載です。

470e693f6209a2fcbbe77c0311d3f019a1b1facc

アプリと連携し、ユーザーの睡眠状況をトレース。適切な時間にあくびを発動する仕組み。ちなみに製品名は、yawn=あくびが元になっています。

C6058c78bdcddd2d013fe71be77cd308b2250e0e

残念ながら、現在はまだ試作段階。どれくらい眠気を誘発されるのか、実際に試してみたいものです。

それでは、あくび声や鼻ちょうちん音をぜひ動画でチェックしてみてください。

Licensed material used with permission by Qi Ziyun
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
毎日、同じ時間に起こしてくれる目覚まし時計。でも、毎日同じ朝がやってくるとは限りません。例えばこの時季なら雪、季節によっては台風で、電車のダイヤが乱れるこ...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
翌日に仕事があるにもかかわらず、友だちと飲み明かしてしまった。当然、寝不足で仕事はグダグダ…。そんな過ちを二度としたくない人へ。「New York Mag...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
「時は金なり」なんて格言もあるほどで、時間というのは貴重なもの。時間の使い方について新たな試みをしたのが、デザイナーMaarten Baasによるパフォー...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
50年以上前、アメリカ音楽界に衝撃を与えた「SUKIYAKI」。その数年後、日本の醤油メーカーが現地に乗り込みアレンジしてできたのが「TERIYAKI」。...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
「あ、今日は予定があったんだった…」ふとスマホを見たとき、予定があったことに気づく。そんな残念な経験、誰しも一度はあるのでは。しかしそれも当然、スマホは必...