「木漏れ日」を再現したライト

現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。

時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を体感できるように...そんな思いを込めて作られたのが、Leslie Nooteboomさんがデザインした自然光ライト「Komorebi」です。

引きこもりがちな
現代人に「自然光」を

日光は、時間や場所によってその強さや色合いが変化します。日光を浴びることで自律神経を整えたり、リラックスしたりできるのは、よく知られている事実でしょう。

このライトは、本物と見紛うほどリアルな自然光を室内で再現することができるんです。

「Komorebi」は専用のスマホアプリを操作することで、光のパターンを木漏れ日・水辺・移りゆく影の3パターンから選ぶことができます。しかもこれ、プログラムで人工太陽をシミュレーションするという本格的なもの。木々の隙間や水面から射す光をパターン化し、より自然光に近くなるよう設計されています。

また、光の強さや色調などもコントロールして保存することができるため、自分だけの「光プレイリスト」を作ることもできるようになっています。

デザイナーのLeslie Nooteboomさんは、日照時間の少ない北欧に行ったときに、太陽光が人の生産性と集中力に大きく影響することを実感し「Komorebi」の着想を得たと言います。

家の中にいながら優しい太陽光を注いでくれる「Komorebi」。自然光の少ない場所で集中力の必要な仕事をしている人、自然の癒やしを欲している人に、是非使ってほしいライトです。

Licensed material used with permission by Leslie Nooteboom
他の記事を見る
「SKY」と名づけられたこのライト、パネルを組み合わせたりアプリを利用したりすることで(SiriやAlexa、Google アシスタントでもOK!)、図柄...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
このLEDネオンライト。80年代のレトロな雰囲気も演出できるし、かわいくて手頃です。送料込みのアンダー1万円で手に入っちゃう。スモールサーズもあるから、プ...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
139ユーロ(約1万8千円)で資金調達中の「COVI」は、音声操作機能を搭載したデスクライト。話しかけるだけで、点いたり、消えたり、音楽を流したり、質問に...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
夜更かしや時差ボケの最たる原因は、体内時計の狂い。でもこれを自分で元に戻すのは難しいものです。自力だと大変ならば、プロの技術に頼ってしまいましょう。「NA...
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...