「焚き火のゆらぎ」が閉じ込められた「カプセルスピーカー」

眺めているだけで心が落ち着く焚き火のゆらぎ。それは「1/fゆらぎ」という自然界のなかにある不規則な動きによってリラックス効果があるからなのだとか。

そんな炎のようなゆらめく灯音楽が同時に楽しめる「ゆらぎカプセルスピーカー」が登場。

暖かな色味のLEDライトと360°に音が広がるBluetoothスピーカーを搭載し、癒し空間を演出するにはこのアイテムひとつだけでOK。

取手付きなので、持ち運んだり、ぶら下げたりすることも。防塵防水機能も備わり、充実のアウトドア体験からくつろぎのバスルーム演出まで幅広く活躍してくれそうだ。

すでに在庫が残りわずかとなってきているので、気になる人は早めにコチラをチェックしておくのがオススメ。

秋の夜長には部屋の電気を消して、ゆらぐ炎の灯を囲みながら好きな音楽に浸ってみるのもいいかも。

©株式会社スパイス
© SPICE Movie/YouTube
Top image: © 株式会社スパイス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
スイッチ操作も充電も必要ない、電源をまったく使わない無電源スピーカー「minke」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて販売中。
「ELECOM」より発売された「TETORAPOD SPEAKER」は、その名の通り、テトラポッドをモチーフにしたBluetoothスピーカー。見た目に反...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。