時代に逆行するスピーカー

重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピーカー。

部屋に置いておいたら、きっと友だちやパートナーには「なんで買ったの?」なんて言われるかもしれない。

だけど、バルキーなルックスには男らしさも感じる。周りの家具とも意外に調和がとれそうだ。

実際にどんな音を放つのかは、WEBサイトにも紹介されていない。それでもデザインを手がけた「Mobilificio」は、12面体のダイヤモンド型は音楽を聴くのに理想的なカタチだという。

部屋の模様替えに手間がかかってしまうことでさえ、だんだんと愛情に変わっていきそうだ。始まったばかりのクラウドファンディングの行く末が気になる。

©Mobilificio
©Mobilificio
©Mobilificio
Top photo: © Mobilificio
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
「FLUX SPEAKER」は、ワイヤレスでありながら、面倒なBluetooth接続を必要としません。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
「ELECOM」より発売された「TETORAPOD SPEAKER」は、その名の通り、テトラポッドをモチーフにしたBluetoothスピーカー。見た目に反...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
一見「デコレーションケーキ」、解凍すると「パスタ」に大変身する商品「Decopa」。監修は、ヒルトンやシェラトンなどで経験を積んだ本格フレンチシェフ・井川...
食事への集中を妨げる主要因となっているスマートフォンを手放し、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」。
「パナソニック」と京都の手作り茶筒の老舗が「最新技術」と「伝統工芸」を結集させて作った「茶筒スピーカー」が最高にクールと話題。“五感や記憶に響く体験価値”...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
スイッチ操作も充電も必要ない、電源をまったく使わない無電源スピーカー「minke」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて販売中。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
同じカテゴリーの新作がどんどん登場しているけれど、防水で音が大きいっていうこのスピーカーの強みは揺るぎない。