クールすぎるスピーカー「BeoPlay A6」は、使い勝手も抜群だった・・・

空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。あなたの部屋を静かに、しかし力強く引き締めます。

スピーカーに見えないほど
部屋に溶け込むデザイン

このように、完全にインテリアの一部として部屋に馴染みます。あなたの部屋がワンランク上の空間へ。

実は、スピーカーを覆う
「生地」にこだわりが

この生地は、デンマークの世界的テキスタイルメーカー「Kvadrat(クヴァドラ)社」とのコラボレーションによって作られたもの。

さらに…

見た目だけでなく、使い勝手もバツグン。以下のような直感的な操作が可能です!

【音量調節】

左から右にスワイプすれば、音量が上がります。反対に右から左は音量ダウン。

【ミュート】

ホールドすればミュート。

【曲の変更】

軽くタッチすれば、再生する曲がチェンジ。

標準仕様のライトグレーのほか、オプションとしてダークグレー、ダークローズ、ダスティーブルーの計4色を展開。

このスピーカーは、Bang&Olufsenのカジュアルブランドとして2012年に誕生したB&O PLAYのもの。価格は999ユーロ(約125,800円)です。購入はこちらから。

Licensed material used with permission by B&O PLAY
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
「FLUX SPEAKER」は、ワイヤレスでありながら、面倒なBluetooth接続を必要としません。
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
あの「バルミューダ」より、先週22日、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」がリリース。
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
「人と社会に心地よい」をコンセプトに掲げた、マスクに特化したブランド「We'll」が誕生。着け心地にこだわったマスクと、マスクをより快適に使うためのアクセ...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
「パナソニック」と京都の手作り茶筒の老舗が「最新技術」と「伝統工芸」を結集させて作った「茶筒スピーカー」が最高にクールと話題。“五感や記憶に響く体験価値”...
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...