クールに音楽を持ち歩く、「骨伝導スピーカー内蔵」サングラス

これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格では、ストリートシーンに降りてくることもありません。

でも、これだったらハナマルをあげてもいいんじゃない!?

ハイテクを感じさせない
こういう骨伝導を待っていた!

62aa250cf0716866945ea56e302d3e2d060ffb240dc471bd2d509ee4bd45d30e81285f9f599338f1

いま、記事を執筆している間にもガンガンKickstarterに出資が集まり続けるこのサングラス(正式には骨伝導スピーカー)。LAのスタートアップ企業が開発した「Zungle Panther」です。

スマホとペアリングすることで、音楽を聴いたり通話も可能な骨伝導スピーカー(ええぃ、紛らわしいので以後サングラスで!)なのであります。

きっと、初めて目にしたときからこう感じているはず。そう、どこにもないんですよ。あのハイテクさやガジェット感が。どっからどう見てもフツーのサングラス、そこがZungle Pantherの真骨頂。

骨から音を伝達するから
耳は塞がれないまま

73ab57c868f1f2f0f64a7b7ebf8b331b5e1a2650

音楽を振動に変え、骨を通じて音を伝達するのが「骨伝導」。それを利用したスピーカー内蔵タイプであることには変わりません。ちょっとだけ違うとしたら、振動を発する場所。秘密はテンプルエンドのモダン部両側にあります。

同じワイヤレスでも、直接耳の中に差し込むイヤホンと違い、こちらは音楽で耳を塞ぐことがありません。つまりは音楽を聴いているときだって、周辺の環境音を聞くことができるため、アウトドアでの使用時も当然ながらこっちのほうが安心。

内蔵のマイクで通話も可能

A6ec3bafaa6bd8f7c4d2e47eb041e32d9f41f6b3

さらには、ノイズキャンセリングマイクも搭載されたコイツ。電話がかかってきても、いちいちスマホを取り出す必要なく受話器の向こうの相手と話ができるんだそう。周囲からはちょっぴり怪しく思われるかもしれませんが、サイクリング時もランニング中も断然ラクラク。

隠されたUSBポートもクール!

13fab0d6daa9389620a396e8b227a9299305d08a852f8b55a94e3ed76e3f6b857f4486f543c5cbcd

いくらメガネとはいえ、そこは電子機器。もちろん充電が必要な訳ですが、デザイン性を損なわない工夫がバッチリ。USBポートはテンプルを左右にたたんだときのみ現れる場所(ヒンジ部)にデザインされているのです。こういうところへの気遣いが、クールさありきのZungle Panther。

豊富なカラバリもいいね!

6bf6c6a4cb2a548f77599a48c80cf040b3cd65ab

驚くのは、これだけの機能を満たしていながらわずか45.58グラムという軽量性。5種類のカラーフレームに着せ替え可能なレンズとカラバリも豊富。スタイルに合わせたチョイスができるって、いいでしょ?

82acb2c1548e30060c31e1aedf7fc11b8d081390

ちなみに、発売予定価格は150ドル(約15,000円)ですが、今なら先行予約で89ドル(約9,300円)。ただし、最短でも手元に届くのは2016年11月ごろの予定だそう。日本で発売したら、これ絶対流行ると思うんだけどな。

Licensed material used with permission by zungle
結論、これは使えます。耳を塞がないので、会話や生活音、街の騒音なんかも聞こえます。街歩きをしながら、ランニングしながら、自転車に乗りながら、といった「なが...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
その才能の秘密を教えて!
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
ちょっとコンビニまでに行くなら財布とスマホ、あとはこのキャップでOK。Bluetoothでさっと接続したら、お気に入りのプレイリストをONに。見た目はフツ...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
「Life Size SPEAKER」をコンセプトに開発されたBASS EGGを知っていますか?暮らしの中にある、あらゆるものをスピーカーに変えてしまう革...
頬がフレームにあたる…鼻からズレ落ちる…サングラスを使っていて、こんなイライラありますよね。夏も近いということで、このイライラをすべて解消した新商品「Co...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...