部屋のなかに浮かぶ、リアルな「雲」の正体とは…

あなたの部屋の雰囲気をガラッと変えてくれそうなアイテム、その名も「floating」。

磁力によって空中に浮かぶ雲の形をしたスピーカーで、音楽と連動してLEDのカラフルな雷がピカピカ光ります。しかもただ浮かぶだけではなく、上下にゆらゆら揺れながらゆっくり回転するというから、気になってしまいますね。

そのまま空から降りてきたような
リアリティ

ポリエステル繊維が雲のふわっとしたイメージを見事に再現していて、空に浮かぶ雲が小さくなってそのまま部屋にやって来たかのようなリアリティです。

お気に入りの音楽を流しながらただ眺めているだけで、日頃のストレスから解放されて気分が軽やかになり、 なんだかとても癒されます…。

Bluetoothで音楽をストリーミングできるので、雲を浮かせるベースをバッテリーに接続したら、他はすべてワイヤレス。

せっかくのデザインを無骨なコードが邪魔する、なんてこともこともありません。

プロ集団が本気で開発

開発したのは、雲の形をもつインテリアを創造し続ける「Richard Clarkson Studio」と、磁力でモノを浮かせるプロフェッショナル「Crealev」。

時代の最先端を行く両者のコラボプロジェクト「Weather Making」によって生み出されました。  

スピーカーとしてはもちろん、不思議でおしゃれなインテリアとしても楽しませてくれます。部屋に友だちが遊びに来たら盛り上がること間違いなしです。

ここで紹介している写真や動画のものはまだ試作品段階で、近く予定されている一般発売を目指して開発が進行中とのこと。雲のようにゆらりと待ちましょう。

Licensed material used with permission by Richard Clarkson Studio
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
「パイロットにしか見られない景色がある」とはよく聞く話ですが、この雲もその最たる例。オーストラリアのパースからアデレードに向かう途中で上空から撮影されたこ...
台北市内に突如現れたのは…あのオレンジ色の武道着に身を包んだ孫悟空!?サングラスと髪型は孫悟飯のようにも見えますが、筋斗雲に乗って空の上をひとっ飛び!とは...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
11月6日、オーストラリアのボンダイビーチに突如として現れた雲が、現地メディアやSNSで話題を集めています。「まるで津波が襲ってくるようだった」ビーチ上空...
写真はニュージーランド北島にある町パーマストン・ノースで撮影されたもの。よ〜く見て欲しい。駐車場の奥建物の屋根の向こうに出現したBIG WAVE。いったい...
もしかすると、テレビやスマホで翌日の天気をチェックする時代は、もう終わろうとしているのかもしれません。この長方形の箱の正体は、ビジュアルで天気を教えてくれ...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
キャンプだけじゃなく、公園でも自宅でもベランダでも(どこでも、ですね)使い勝手のいいフォールディングチェアを探して行き着いたのが、〈Allstime(オー...
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。