この絵画の中に、「スピーカー」が隠されている。

ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。

クラウドファンディングKickstarterにて、バッカーの集まりも上々のようですよ。

音楽もアートも楽しみたい

Bf974b1e0f3ed05e809f54a8c277572725717953

香港のデザイン会社Digital Oasis Limitedが開発中の「Visual Sonic」。スピーカー内蔵と聞くと、重たく分厚そうですよね。ところが総重量はたった2キロほど。厚みもわずかに2.5センチだそうで、これ、壁掛けスピーカーとしては極薄レベルなんだとか。

14148ad53ca4d9ed5e0c4374464bbfb15751dd44

Bluetooth4.0 (BLE)対応で、USBチャージで充電も可能。

7204d00325dc6c97f5dda6204ebe75f8c0511c6f

このキャンバス、もちろん壁掛けのみならずそのまま床に置いても、壁に立てかけたってOK。空間を選ばずインテリアとして、アート作品として、もちろんスピーカーとして三役で活躍してくれるのもいいですよね。

ちなみに作品は、世界中の若手アーティストたちからピックアップ。抽象画からグラフィティまで、世界観はさまざま。きっとお気に入りの作品が見つかるんじゃないでしょうか。

48affa307a4e7d75cac13a2c50e475883b2bd1ee

置き型のスピーカーは数あれど、アート作品が融合したモノっていう感覚がちょっと新しいなと思いました。自分空間に色と音を添えてみるのはどうでしょう。200ドル(約23,000円)そこそこならば、悪くないかも。こちらから。

Licensed material used with permission by Digital Oasis Limited
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
FCバーゼルのホームスタジアム「ザンクト・ヤコブ・パルク」は、世界中のスタジアムのなかでも異色の存在です。
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
肩にのせることで手軽に映画やライブ映像、ゲームを臨場感あふれるサウンドで楽しめるウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』がソニーから登場。スピーカー...
「Life Size SPEAKER」をコンセプトに開発されたBASS EGGを知っていますか?暮らしの中にある、あらゆるものをスピーカーに変えてしまう革...
オランダのロッテルダムに世界初の水上牧場Floating Farm Rotterdamが登場予定。まだ建設中ですが、これ、完成したら凄いことになりそう……!
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG(ベースエッグ)」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
「Rockit Logs」と呼ばれるスピーカーの原材料は、カナダの森の中で放置されていた丸太です。材木の製造過程において、大量に出ると言われている丸太の切...
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
フラワーデザイナーで、庭師のKim Fisher氏。彼女が手がけた壁掛けプランターが話題になっています。観葉植物を置きたいけど、部屋が狭くて置く場所に困っ...