「UFOみたいなスピーカー」がドイツからやってきた

ドイツ生まれのワイヤレススピーカー「ARiNA」が販売開始。

なんといっても、このUFOみたいなフォルムが特徴的。上部はアクセサリーや鍵、スマホなどを収納できる便利な小物入れになる。

当然、音質にもこだわっており、部屋全体に広がる豊かな低音が特徴の無指向性サウンドが楽しめる。サウンドエンジニアが試作を繰り返して音響をチューニングした力作だ。

底面がフックに固定できる構造になっているので、壁に掛ければよりスッキリとしたインテリアと360°サウンドを実現できるだろう。内部ケーブルは、スピーカー自体を充電したり、ほかのモバイルデバイスに電力を供給したりと“充電ステーション”としても機能する。

さまざまな質感とカラーのカバーが用意されており、気分や部屋の雰囲気によって交換できるのも嬉しいポイントだろう。

価格は1万4400円(税別)で、購入はこちらのページから。

ワイヤレススピーカー「ARiNA」
© 株式会社Gloture
ワイヤレススピーカー「ARiNA」
© 株式会社Gloture
ワイヤレススピーカー「ARiNA」
© 株式会社Gloture
Top image: © 株式会社Gloture
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事