「バルミューダ」初、360°サウンドも搭載の「ワイヤレススピーカー」が発売に!

「オーディオ機器だけはつくらない」

「バルミューダ」CEO・寺尾氏は、自身が音楽活動をしていた過去と経験からリアルなサウンドに並々ならぬこだわりを持っており、創業当時よりこう決心していたという。

しかし、同ブランドのデザイナーらによってそんな強い想いをも覆すようなワイヤレススピーカーが誕生。あくなき研究・開発を経て、先週22日「BALMUDA The Speaker」がリリースとなった。

© balmuda/Instagram

特筆すべきは、ライブさながらの臨場感を演出する、その立体的なサウンド

全音程がシームレスに再生可能なフルレンジスピーカーと、独自設計のドライブユニットを上向きに搭載。そうすることで360°全方位に広がるリアルで奥行きのある音像を再現。とくにボーカルが際立つ設計となっており、室内・屋外問わず、どこにいても気持ちのいい音楽体験が叶うという。

また、LEDユニットステージライトによるライティングが楽曲に合わせて抑揚し、その場のグルーブ感をさらに高めてくれるのだそう。

価格は3万2000円(税別)。

現在、公式オンラインストアをはじめ、主要家電量販店や百貨店、インテリアショップなどで予約受付中。発売は6月中旬の予定だ。

どこか無骨で親しみを覚えるプロダクトデザインと、高い機能性。オーブントースター空気清浄機などの定番人気製品と同様、唯一無二の存在としてこれからの生活を彩ってくれることだろう。

BALMUDA The Speaker

【価格】3万2000円(税別)

Top image: © BALMUDA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事