ワイヤレスイヤホン「AirPods」に満足できない人へ。

多くの人が待ち望んでいたワイヤレスイヤホン「BeatsX」がついに発売開始。かねてからの期待値の高さ通り初速はすさまじく、現時点で1〜2週間待ちの状態となっている。

ここでは、改めてその人気の理由を紹介したい。好みがある音質の特徴などはさておき、個人的に惹かれるポイントをざっくりまとめるとこんなところ。

01.5分の充電で約2時間再生可能
02.iPhone/MacBook/iPadと相性バツグン
03.使用時でなくとも首にかけていられる

01.
5分の充電で
約2時間再生可能

まずなんといっても、今までにない驚異のバッテリー効率を実現したFast Fuel(急速充電)機能。同梱のLightningケーブルを使用すれば、わずか5分の充電で約2時間、45分の充電で最大8時間の再生が可能だそう。充電していなかったことに出発直前に気がついても、ちょっとだけでもケーブルをつなごう。

02.
iPhone/MacBook/iPad
と相性バツグン

iPhoneとのペアリング作業を劇的に楽にする、高性能W1チップを搭載。電源ボタンを長押ししてiPhoneを近づけるとBeatsXが認識され、ロックを解除して接続するだけでペアリングが完了する。もちろん、iCloud登録デバイス間でシームレスに切り替えることが可能だ。

さらに、使い勝手もそうだけれど、イヤホン自身が主張しすぎないベーシックなデザインも相性よし。iPhoneやMacBookと並べて置いても、違和感なく馴染むはず。

03.
使用時でなくとも
首にかけていられる

これは、先に発売された「AirPods」との最大の違い。ケーブルのなさがユーザーに自由をもたらす側面はあるかもしれないが、どうしても紛失してしまう感は否めない。ただし、この「BeatsX」は、マグネット式のイヤーパッドを採用することで、耳に装着して音楽を再生している時以外でも、ネックレスのように首にかけていられる。やっぱり、使わないときにイチイチ片付けるのは面倒だ。

選べる4色展開

カラーは全4色だが、現時点ではブラックとホワイトのみが発売中。今後、ブルーとグレーが追加される予定で、価格は14,800円(税別)。いろいろと特徴を紹介してきたが、スペックに対してのこのコストパフォーマンスこそが、何よりの魅力かもしれない。

お問い合わせ先:アップルストアコールセンター 0120-993-993

Licensed material used with permission by Beats by Dr.Dre
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...
音楽デバイスの進化は日進月歩で改善し、いまやウェアラブルが基本。ではイヤホンはといえば…。誰もがこんな経験があるのでは?音楽を聞きながらジョギングをしてい...
フランスのハイエンドなオーディオメーカー〈FOCAL(フォーカル)〉の「SPARK WIRELESS」です。
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...
イヤリングの背面にあるボタンを押せば、通話ができたり音楽を聴けたりするんです。
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
ちょっとコンビニまでに行くなら財布とスマホ、あとはこのキャップでOK。Bluetoothでさっと接続したら、お気に入りのプレイリストをONに。見た目はフツ...
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
音楽を聞こうとしたら、ポケットの中でイヤホンが絡まっている…。接続部分が壊れて買い換えなければならないこともあるし、カナル型だったらイヤーピースをなくして...
球体型の楽器「Oddball」は衝撃を感知するドラムマシン。Bluetoothを使って、イヤホンやスピーカーから音を出せます。
音楽好きにとっては、すごくいい時代だと思う。ビジネスとして見たら、音源が売れないとかいろいろ課題があるのもわかってるけれど、いちリスナーとしてはこんなに楽...