ウェアラブル革命——スマートウォッチとワイヤレスイヤホンを組み合わせた「Wearbuds」

現代人の生活を格段に便利にし、今や欠かすことのできない存在となったスマートウォッチワイヤレスイヤホン。そんな2つを融合させた、かつてないウェアラブルガジェット「Wearbuds」が開発された。

イヤホンはスマートウォッチに格納することでことができ、そのまま充電までできてしまうこの注目のアイテムは、そのデザイン性の高さも話題。

©Aipower

音楽フィットネスを完璧に結びついけるという名の下に、スマートウォッチには欠かせない健康管理機能も搭載。高い防水性をもち、運動だけでなく装着したままシャワーも浴びられるのだとか。

イヤホンは1日最大12時間使用することができ、スマートウォッチは一週間充電することなく稼働。

そして驚くべきは、イヤホンの性能だ。Bluetooth5.0で接続され、ノイズキャンセリング機能を搭載しているうえに、ハイレゾ音質を楽しむことができる。肝心の着け心地もこだわりをもって開発され、コンパクトながら妥協のない作り。

さらに、この製品最大の魅力はその“価格”にあるかもしれない。一般販売予定価格はなんと1万7765円。もはや価格破壊といっても過言ではないかもしれないこの製品。

すでに日本でのクラウドファンディングは大成功を収めて終了。公式発売のアナウンスは現時点ではないので、続報をチェックしておこう。

©Aipower
Top image: © Aipower
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
「Google」が作ったイヤホン「Googlepixel buds」が8月20日(木)に登場。音質良し、装着感良し、機能性バツグンの優良イヤホンがついに発売。
「マイクロソフト」からワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」が発売。同社初となる完全ワイヤレスイヤホンは、大きな円盤のような外見が印象的なデ...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...