絶対に外れない「ワイヤレスイヤホン」 1億円以上の資金を集める

運動中も100%フィット
(被験者500人!)

音楽デバイスの進化は日進月歩で改善し、いまやウェアラブルが基本。ではイヤホンはといえば…。誰もがこんな経験があるのでは?音楽を聞きながらジョギングをしていると、耳からイヤホンがぽろっ。

いくらデバイスが小さくなろうと、スポーツマンの“ながら聴き”を満足させるには、動いていても耳から外れないワイヤレスイヤホンの開発が必須でした。


一人ひとり異なる耳の形状にジャストフィットするよう、試作を重ねて生み出されたカタチがPhazon独特の「ツイスト構造」です。つまりは、ひねり。イヤホン装着時、耳の中へと微妙にねじりながら入っていくことで、絶対に取れないカタチを造り出したそう。開発段階で被験者500人の耳にはめ込み、あらゆる運動をトライ。結果はフィット率100%を達成。“絶対に外れない神話”が完成しました。

では、どれほど動いても大丈夫なのか。ここからが注目です!

走る、飛ぶ、泳ぐ!
あらゆる運動にフィット

ジョギングレベルから、もう一段激しいトレーニングにシフトした映像がこちら。短距離走でダッシュしたり、縄跳びを飛んでもしっかり耳にフィット。もちろん、音が途切れる心配もないんだそう。

Phazonは、ただ外れにくいだけではありません。驚異の耐水性も特徴のひとつ。泳いでいても安心して使えるんだそう。スゴい!

さすがに、その衝撃には…安心してください!外れてませんよ(笑)。

スポーツマン熱望
目標額1,243%超え!

スポーツを愛する人々からこれが、どれだけ熱望されているかは、クラウドファウンディングに寄せられた出資金額からも一目瞭然。まだ、公開期間中にも関わらず、目標額1,243%超えの994,070ドル(約1億2,000万円)が集まっています。

潤沢な資金を得て、Phazonの機能はどんどん充実していくようです。すでにBluetooth4.1対応済なうえ、バッテリーUSBチャージ機能、スマートウォッチとの互換性、更には専用アプリをダウンロードすれば、うっかりどこかに置き忘れたPhazonまでの距離を告知してくれる優しい機能まで。

ランナー、スイマー、クライマー、ありとあらゆるスポーツを愛する人々のマストアイテムになること間違いなし。ちなみに、先行販売価格は149ドル(約17,000円)。これもイイ!

Licensed material used with permission by Phazon
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
フランスのハイエンドなオーディオメーカー〈FOCAL(フォーカル)〉の「SPARK WIRELESS」です。
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
多くの人が待ち望んでいたワイヤレスイヤホン「BeatsX」がついに発売開始。かねてからの期待値の高さ通り初速はすさまじく、現時点で1〜2週間待ちの状態とな...
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...
イヤリングの背面にあるボタンを押せば、通話ができたり音楽を聴けたりするんです。
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
ちょっとコンビニまでに行くなら財布とスマホ、あとはこのキャップでOK。Bluetoothでさっと接続したら、お気に入りのプレイリストをONに。見た目はフツ...
音楽好きにとっては、すごくいい時代だと思う。ビジネスとして見たら、音源が売れないとかいろいろ課題があるのもわかってるけれど、いちリスナーとしてはこんなに楽...