「ドンキ」の「片耳イヤホン」が使える!しかも「左右兼用」!

「ドン・キホーテ」のプライベートブランド「情熱価格」からデビューした新商品「完全ワイヤレス片耳イヤホン」「使える!」と話題だ。

このアイテムはネーミングにある通り“片耳での使用”に特化したワイヤレスイヤホン。

たとえば、在宅勤務の際、ヘッドホンを装着してのリモート会議中に家族からの呼びかけに気づかず、あとで「なんで無視したの?」なんてイヤに空気になった経験は?

ランニング中、両耳のイヤホンから流れる音楽で周囲の状況が把握できずクラクションを鳴らされたことは?

「そんなの片方の耳にだけイヤホンを差せばいいのでは?」なんて野暮なことはいわないように。だって、一般的なイヤホンは、左右の耳につけるために2つあるのだから......。

そこへいくと、この片耳イヤホンの潔さたるや、なんと心地いいことか。

といった日常生活レベルで対応してほしい防水機能はしっかりと備えつつ、さらに左右のどちらの耳にもフィットする親切設計で、価格は1980円(税込み)。完全ワイヤレスイヤホンの相場を考えてもはるかに安く、コストパフォーマンスはバツグン。さすがは「情熱価格」だ。

ありそうでなかった片耳タイプのワイヤレスイヤホン。気になる方はお近くの「ドン・キホーテ」店舗へ。

ドンキ 完全ワイヤレスイヤホン 片耳
©PPIH
Top image: © PPIH
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
「Google」が作ったイヤホン「Googlepixel buds」が8月20日(木)に登場。音質良し、装着感良し、機能性バツグンの優良イヤホンがついに発売。
「マイクロソフト」からワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」が発売。同社初となる完全ワイヤレスイヤホンは、大きな円盤のような外見が印象的なデ...
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
スマートウォッチとワイヤレスイヤホンを融合させたウェアラブルガジェット「Wearbuds」が開発。スマートウォッチにイヤホンの充電機能を持たせ、抜群の音質...
6月上旬、「JVC(ビクター)」ブランドのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「HA‐ET45T」が発売。周囲の音が聞きとりやすい低遮音イヤーピースを付属し...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...