こんなに小さなスピーカーは、見たことがありません。

「塩こしょうでも入ってるの?」「スプリンクラーじゃないよね?」「カメラかな?」

まさかこれがスピーカーであるとはつゆ知らず、そんなことを口にする人たち。それもそのはず。私たちが知っているソレとは明らかにビジュアルが違うのですから。

しかも、
意外とパワフル!

この「Pebble」は、現在クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達中のワイヤレススピーカー。サイズは3.26センチx3.26センチで、重さはたった31グラム。世界最小をうたっています。上の写真では、イマイチそのすごさがわかりづらいのですが、

この写真を見れば一目瞭然。しかも、映像を見るかぎり、サイズに似合わずかなりパワフルな音が出る印象です。

ペアリングして、
他の部屋でも同じ音楽を

ペアリングすれば、Pebbleの数だけ音の迫力が増すことに。さらには、家の各部屋に設置して同じ音楽をどこでも聴けるようにする、といった楽しみ方もありそう。

15分程度でフル充電が可能で、約5時間作動する模様。

INDIEGOGO」では、期限まで10日を残しながら、目標額の約3倍となる29,000ドル(約330万円)の調達に成功しています。価格は1個25ドル(約2,800円)から。いま注文すれば、来年2月に発送される見込みです。全色そろえても良心的なプライスなので、家族がそれぞれの部屋に置くのもアリかも。

Licensed material used with permission by Pebble Acoustics
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
そのビジュアルは、どこからどう見てもハンドバッグ。しかし、にわかには信じがたいですが、実は「スピーカー」だというのです!女性のみなさん、これってアリですか...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。「ホワイトノイズ」とは...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
一見オシャレなインテリアアイテムのように思えますが、実はこれ、ソニーから発売された「グラスサウンドスピーカー」なんです。しかも、デザインもさることながら、...
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG(ベースエッグ)」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す...
同じカテゴリーの新作がどんどん登場しているけれど、防水で音が大きいっていうこのスピーカーの強みは揺るぎない。
肩にのせることで手軽に映画やライブ映像、ゲームを臨場感あふれるサウンドで楽しめるウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』がソニーから登場。スピーカー...
シンプルで個性的なヒーターに出会いました。