仕事のデキる人が聞いている「ホワイトノイズ」って?

静かすぎるのもうるさすぎるのもダメ。「カフェのざわざわ感」が一番集中できる。でも、いつも外に作業しに出かけるのはちょっと…という人へ。あの「絶妙に心地良い空間」を作り出してくれるスピーカーが、ついに日本初上陸です。

集中力がアップする
「ホワイトノイズ」

満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。

「ホワイトノイズ」とは、平たく言うと「適度に心地良い雑音」のこと。雨の音だったりテレビの砂嵐音だったり、と言うとイメージが湧きやすいのでは。分からない人は、動画を再生して聞いてみて。

ホワイトノイズを聞くと、まるで川のせせらぎの中にいるかのようにリラックスできます。集中力アップにも効果があり、ストックホルム大学の研究で、その有効性が証明されているんだとか。

「音のカーテン」で
どこでも快適な空間に

ホワイトノイズをかけると、周りの騒音をシャットアウトすることができます。外で仕事をしている時、家の前を通る道路の音が騒がしい時、出張で泊まったホテルで雑音が気になる時。いつでも「音のカーテン」をひいて、快適な空間を作れます。

高さ約4.2cm、直径約5.3cmほどのコンパクトなサイズ感なので、持ち運びも楽ちん。

音の種類は全10種類。騒音のタイプや自分の好みに合わせて、快適なパターンを選べます。

またYoutubeなどで聞けるものとは何が違うの?というと、ずばり「常に新鮮な音であること」。動画で聞けるものはだいたい、数秒〜数十秒の音を繰り返していますが、脳からすると「繰り返し」はストレス。「LectroFan micro」は独自のアルゴリズムで常に新しいパターンを発するため、長時間でも心地よく聞くことができます。

もちろん
「普通のスピーカー」としても

LectroFan micro」は、普通のBluetoothスピーカーとしての機能も備えています。フル充電したら、だいたい6時間くらい連続して使用可能。

すでに「Makuake」で1,700%以上の出資が集まっているこのスピーカーは、今ならひとつ6,780円から。ブラックとホワイト、色はどっちにする?

Licensed material used with permission by Makuake
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
シンガポールのNanyang Technological Universityが開発したデバイスは、アクティブノイズキャンセリング機能があり、窓に取り付け...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、何か気のきいたプレゼントを探している!という人はぜひ参考にして...
ホワイトノイズを、ケンタッキーフライドチキンの特設WEBサイト「KFCHILL」で聞くことができます。
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、何か気のきいたプレゼントを探している!という人はぜひ参考にして...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
「Makuake」でファンディングに成功した製品が並ぶMakuakeストア。ファンディング期間を待つことなく、今すぐ手元に届くモノばかり!
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
クラクションを鳴らせば鳴らすほど待ち時間が長くなる。ムンバイ警察の騒音対策がユーモアに溢れながらも効果的。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、洒落たプレゼントを探している!という人はぜひ参考にしてみてくだ...
すごく恥ずかしいし、これを告白することが、このスピーカーを紹介する記事でなんの意味があるのか自分でもよくわからないけれど……。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。