このカメラ、インスタントなのにめちゃ加工できて遊べる!

「Lomo’Instant Automat」は、インスタントカメラのシンプルな操作性を保ったまま冒険心まで満たしてくれる優れもの。まさに痒いところに手が届いたって感じのアイテムだ。

その場でプリントできるカメラって、すぐに写真を交換できるし、いい画が簡単に撮れる。ただ、もう少しだけ設定がいじれると嬉しいなあなんて思っていた。このカメラは、Instagramみたいに加工した写真をその場でプリントできるのである。

一手間かけるだけで、
雰囲気がガラッと変わる。

C2aada9b6a8b2b82d5ed7da753a989e92e1f0196
(c) Lomography

基本的にはシャッターをきるだけでOK。だけど、レンズフィルターの交換や露光設定など細かな調整もできる。しかも超簡単。だから、お望みとあらば誰でも写真にいろいろな変化をつけられるのだ。

外付けできるのは、カラーフィルターのほか、接写・広角・魚眼レンズなどなど……どんな絵になるかは画像を見てみて。

69735421e36675b544f3cee5cd9e28d51d7432af
(c) Lomography
C206692dc52d61ab3406c99999d1b83d53337e61
(c) Lomography
1eeb9ad098d5b5339d04b7b628a2076ad25ff249
(c) Lomography
9aae399f9acbe76ca7b79fa71f1ba0211d575d17
(c) Lomography
E9e484e02c81e70026721d9d4eb834e1714dda6c
(c) Lomography
B3ad7ae47d15060c564f720dd246d405161f3001
(c) Lomography
0b5eb2504e853c370cf49c3de3fd39cf074f0cbf
(c) Lomography

多重露光(複数の場面を一枚に収められる)を使った重ね撮り写真や、長時間露光をつかった写真も撮影もできる。露出補正ボタンもあって、絞り(明るさ)を2段階(F8/F22)調整できる。使うのは、チェキ用フィルム。

本体のカラバリは4種類。見た目もポップでかわいい。

060b69e383abe655d22c2c53077e860d8ef9afb6
(c) Lomography

※左から、レッドオレンジ:South Beach Edition、イエロー&ブルー限定カラー:Punalu'u Edition、ホワイト:Bora Bora Edition、ブラック:Playa Jardin Edition。

(c) Lomography

気軽だし、簡単、だけど遊べる。資金調達中だけど、すでに目標額は達成済だ。「MotionGallery」で事前予約するとディスカウントが受けられるので、付属レンズなしのもので10300円から購入できる。チェキ用フィルムを使うので特別なショップで買う必要もなし。そのほか詳細はプロジェクトページで確認できる。

受付は10月6日までなので、気になった人は早めにチェック!

Licensed material used with permission by Lomography, (Kickstarter, MotionGallery)
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
Abhishek Singhが1から考えて生み出した「Instagif NextStep」を見て、頭に浮かんだのはハリポタに登場するカエルチョコの動くおま...
「Draw This」は、アーティストやデザイナー、エンジニアとして活躍するDan Macnishさんによって開発されたインスタントカメラです。
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
携帯しやすくなるようにレンズ部を収納できる、フォールディングカメラを模した「Jollylook」というインスタントカメラがあります。赤い蛇腹式の古めかしい...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
自分の目的に合ったカメラが欲しい!とは思うものの、一体どれがいいの? インスタの写真をきれいに撮るなら。子どもやペットの思い出をしっかり残すなら。大好きな...
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
「Arrow Smartwatch」の特徴は、360度に回転するカメラがついているところ。しかも、フルHD(1080P)に対応しているため、SNS投稿には...
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
今や街のいたるところにある防犯カメラ。どこにどのくらいあるかなど把握しきれないほどだ。けれどあえて人が集まる場所に設置されたアート作品がある。過去のものだ...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...